読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

プロフィール / 仕事の一覧

吉川浩満(よしかわ・ひろみつ)
愛犬マと文筆業。1972年3月、鳥取県米子市生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。国書刊行会、ヤフーを経て、フリーランス。関心領域は哲学/科学/芸術、犬/猫/鳥、デジタルガジェット、映画、ロックなど。哲学愛好家。Tシャツ愛好家。ハーレーダビッドソン愛好家。卓球愛好家。

おもな著書に『理不尽な進化――遺伝子と運のあいだ』(朝日出版社)、『脳がわかれば心がわかるか──脳科学リテラシー養成講座』(山本貴光との共著、太田出版)、『問題がモンダイなのだ』(山本との共著、ちくまプリマー新書)ほか。翻訳に『マインド──心の哲学』(山本との共訳、J・サール著、朝日出版社)など。

メール メール
Twitter @clnmnFacebook clnmnTumblr clnmn


【現在の仕事】

  • 準備中
    • 『人間本性論(仮)』太田出版
    • 『資本主義と~(仮)』山本貴光との共著、dZERO
    • 『生き延びる~(仮)』山本との共著、新潮社
    • 【翻訳】『先史学者プラトン(仮)』山本との共訳、朝日出版社
    • 【翻訳】『時間の地図作成法(仮)』山本との共訳、フィルムアート社
  • 連載中
    • 「書評」、『KOKKO』堀之内出版、2016/1~
    • 「人文的、あまりに人文的」(山本と共著)、『ゲンロンβ』ゲンロン、2016/5~
    • 「哲学の門前」、『scripta』紀伊國屋書店、2016/10~
    • 「人生がときめく知の技法――賢人エピクテトスに学ぶ人生哲学」(山本と共著)、webちくま、2017/2~
  • 随筆、論考、書評、イベントなど
    • 随時

【過去の仕事】

2017 | 2016
2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011
2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006
2005 | 2004

2017

  • 山本貴光吉川浩満「人生がときめく知の技法――賢人エピクテトスに学ぶ人生哲学」、第4回「ヤバい時でも平時でも、やるべきことは決まってる」の教え、webちくま、2017/3/24 [link]
  • 山本貴光吉川浩満「人生がときめく知の技法――賢人エピクテトスに学ぶ人生哲学」、第3回「「なんで、この私が斬首に?」という生徒さんの相談」、webちくま、2017/3/10 [link]
  • 吉川浩満「閉じ込められること、その恐怖との闘い!」hontoブックツリー、2017/3 [link]
  • 吉川浩満「書評|アン・ウォームズリー『プリズン・ブック・クラブ――コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年 』」、『図書新聞』第3289号、2017/2 [link]
  • 吉川浩満「「人新世(アントロポセン)」における人間とはどのような存在ですか?」、『10+1 web site』LIXIL出版、2017/1 [link]

2016

  • 【DJ】猫町ナイト2016〜Autumn、名古屋under lounge、2016/11/23 [link]
  • 吉川浩満「書評|ベン・H・ウィンタース『世界の終わりの七日間』」、『草獅子』Vol. 1、双子のライオン堂、2016/11 [link]
  • トークイベント】太刀川瑛弼、吉川浩満、塚田有那(モデレーター)「デザインと生物の進化論」、ギンザ・グラフィック・ギャラリー、2016/10/29 [link]
  • 山本貴光吉川浩満「生き延びるための人文3 モードチェンジは「驚き」から始まる」、『考える人』2016年秋号、新潮社、2016/10 [link]
  • 吉川浩満「生き物に歴史あり。波乱の40億年の歴史を追う!」hontoブックツリー、2016/10 [link]
  • 山本貴光吉川浩満「生き延びるための人文2――人文の「理想」と「現実」」、『考える人』新潮社、2016年夏号 [link]

  • 吉川浩満「人類の起源という考えそのものについて」、『現代思想 特集*人類の起源と進化‐プレ・ヒューマンへの想像力』青土社、2016/5 [link]
  • 山本貴光吉川浩満「生き延びるための人文1──「知のサヴァイヴァル・キット」を更新せよ!」、『考える人』2016年春号、新潮社 [link]
  • 【DJ】猫町ナイト、新宿歌舞伎町NOM(ノモ)、2016/3/19 [link]
  • トークイベント】山本貴光吉川浩満「「人文学は本当に危機なのか?――ポスト・ヒューマニティーズの文化地図作成法」」ゲンロンカフェ、2016/3/2 [link]

2015

  • 【インタビュー】「生きづらいのは進化論のせいですか?」――吉川浩満氏インタビュー、『αシノドス 特集:私たちの「進化論」』185、2015/12/1 [link]
  • 吉川浩満「イノヴェイションについて語るとき、わたしたちが語ること」、WIRED INNOVATION INSIGHTS、2015/11 [link]
  • 【DJ】ブックマークナゴヤ猫町ハロウィンナイト」、名古屋Velvet i Scream、2015/10/31 [link]
  • 吉川浩満「古くて新しい読書会」、『大学出版』2015年夏号、大学出版部協会、2015/7 [link]
  • トークイベント】北田暁大吉川浩満「社会は「遺伝」するのか? ダーウィニズムと科学、歴史、差別──『理不尽な進化』刊行記念」朝日カルチャーセンター新宿教室、2015/5 [link]
  • 【インタビュー】「インタビュー#355 吉川浩満 敗者からこそ見える風景がある」、考える高校生のためのサイト「マンモTV」、2015/4 [link]
  • 山本貴光吉川浩満「本の使いかた いかに探し、読み、書くか?」、『考える人』2015年春号、新潮社、2015/4 [link]
  • 【インタビュー】「BOOK JUNCTION 今月最高の面白本はこれだ! 著者に訊け! 吉川浩満」、『宝島』宝島社、2015/4 [link]
  • 吉川浩満「間のわるさ、進化論、人文学」、『新潮』新潮社、2015/3 [link]

2014

理不尽な進化: 遺伝子と運のあいだ

理不尽な進化: 遺伝子と運のあいだ

2013

2012

  • 吉川浩満「バーナード・ウィリアムズ――道徳的な運」、大澤真幸編『3・11後の思想家25』左右社、2012/1
  • 【編集・執筆協力】川端幹人『タブーの正体!──マスコミが「あのこと」に触れない理由』ちくま新書、2012/1

2011

  • 【講義】吉川浩満「哲学カフェ 言葉の力と無力」朝日カルチャーセンター横浜教室、2011/11

2010

2009

2008

2007

  • 吉川浩満「消えていった、世界の起源」、『未来 特集=読書特集2007』未來社、2007年4月号

2006

  • 山本貴光吉川浩満「媒介者としての哲学」、『インターコミュニケーション 特集=情報と世界を読む――想像と創造のために』NTT出版、2006/5

マインド―心の哲学

マインド―心の哲学

2005

  • 山本貴光吉川浩満「心脳問題ブックガイド」「心脳問題キーワード」、『考える人 創刊三周年記念総力特集=「心と脳」をおさらいする』新潮社、2005/7

2004

心脳問題―「脳の世紀」を生き抜く

心脳問題―「脳の世紀」を生き抜く