読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

ブックトーク☆KOKKO展!|双子のライオン堂

毎月書評を掲載してくれている雑誌『KOKKO』発行1周年を記念するイベント「KOKKO展!」が赤坂の個性派書店・双子のライオン堂で開催されます。

それでイベント期間中の11月4日、トークイベントに出演することになりました。

吉川浩満「ブックトーク:読書は理不尽な営みか」
日時 11月4日(金)19:30~
場所 双子のライオン堂 [地図]
要予約☞ http://peatix.com/event/205310/
※予約時クレジットカード不要。参加費2000円を当日現地でお支払い。

参加費が2000円とちょっとお高いのですが、よかったら遊びにきてください。すみません、私もがんばります。

イベント全体のスケジュールは下記のとおり。

KOKKO展!@双子のライオン堂
日時 11月2日~6日(日)15:00~21:00
主催 堀之内出版/双子のライオン堂
共催 日本国家公務員労働組合連合会/ナルティス

【イベントスケジュール】
全日 オカヤイズミ原画展示・販売
2日(水)18時~オープニングパーティー(予約不要、無料)
3日(木)「国家公務員の労働条件Q&A きほんの「き」から」ライブ(予約不要、無料)
4日(金)19:30~ 吉川浩満ブックトーク「読書は理不尽な営みか」(要予約、2000円)
5日(土)15時~オカヤイヅミ×新上ヒロシ「表紙!―原画の魅力とデザインの魔法が出会ったら」(要予約、2000円)
6日(日)「国家公務員の労働条件Q&A きほんの「き」から」ライブ!(予約不要、無料)

KOKKO展! 開催 於 双子のライオン堂 - 堀之内出版blog
双子のライオン堂