読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

書評連載3回目☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での連載書評、第3回目はノーベル賞作家スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチさんの代表作。

  • 吉川浩満「書評 第3回|スベトラーナ・アレクシエービッチ『チェルノブイリの祈り――未来の物語』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第7号、堀之内出版、2016/3

本の詳細検索 | 版元ドットコム

連載初回は『ポケットマスターピース01 カフカ』、第2回目はアトキンソン『21世紀の不平等』でした。

ちなみに、かつて群像社から刊行され版権切れのハプニングに見舞われた邦訳2作品も、『チェルノブイリの祈り』と同じ岩波現代文庫に入っています。

チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)

チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)

戦争は女の顔をしていない (岩波現代文庫)

戦争は女の顔をしていない (岩波現代文庫)

ボタン穴から見た戦争――白ロシアの子供たちの証言 (岩波現代文庫)

ボタン穴から見た戦争――白ロシアの子供たちの証言 (岩波現代文庫)

KOKKO 第7号

KOKKO 第7号

horinouchi