読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

見田宗介論☆『現代思想』

雑誌『現代思想』に随筆を寄稿しました。「見田宗介と私」風のメモワールです。 吉川浩満「大人の青年――見田宗介についての覚え書き」、『現代思想 総特集*見田宗介=真木悠介――未来の社会学のために』2016年1月臨時増刊号、青土社 現代思想 2016年1月臨時…

最初期ルーマン

ニクラス・ルーマン「機能と因果性」"Funktion und Kausalität", Kölner Zeitschrift für Soziologie und Sozialpsychologie, 14 (1962), pp. 617-644Soziologische Aufklärung 1: Aufsätze zur Theorie sozialer Systeme, Westdeutscher Verlag, 1970, pp. …

最初期ルーマン

ニクラス・ルーマン「機能と因果性」"Funktion und Kausalität", Kölner Zeitschrift für Soziologie und Sozialpsychologie, 14 (1962), pp. 617-644Soziologische Aufklärung 1: Aufsätze zur Theorie sozialer Systeme, Westdeutscher Verlag, 1970, pp. …

研究会

&新年会@国立博論の構想と、博論そのもの。どっしり。学部卒業から11年、合計で十数年間の研究成果。関係ないが、わたしも学校を出て11年。つられて自分の11年間のことも勝手に考える。てか、そんなことより博論を拝読しなければ。

最初期ルーマン

ニクラス・ルーマン「機能と因果性」"Funktion und Kausalität", Kölner Zeitschrift für Soziologie und Sozialpsychologie, 14 (1962), pp. 617-644Soziologische Aufklärung 1: Aufsätze zur Theorie sozialer Systeme, Westdeutscher Verlag, 1970, pp. …

上野千鶴子講演

上野千鶴子講演「ジェンダー・セクシュアリティ研究に何ができるか」@国際基督教大学ジェンダー研究センター(CGS)http://subsite.icu.ac.jp/cgs/article/0510013j.html via 成城トランスカレッジ!(http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20051222/p1)◇国際基…

Seeing Sociologically

Harold Garfinkel, Seeing Sociologically: The Routine Grounds Of Social Action, Paradigm Publishers, 2005 Seeing Sociologically: The Routine Grounds Of Social Action (Great Barrington Books)作者: Harold Garfinkel,Anne Warfield Rawls,Charles…

内藤朝雄×本田由紀

内藤朝雄×本田由紀「対談「若者たちの現在」をめぐって――若者たちが眼差しを上げるために」、『図書新聞』2005年12月24日号、図書新聞 いま‐in a sense‐もっともアツい社会学者ふたりによる対談企画。一面から四面にわたって掲載されており、なかなかの分量…

最初期ルーマン

ニクラス・ルーマン「行政学における機能概念」"Der Funktionsbegriff in der Verwaltungswissenschaft", Verwaltungsarchiv 49 (1958), pp. 97-105 「○○なんてなくてもいいという前提では〜ダメじゃん」([62])←ルーマンの一貫性 (社会)科学を実務家にも…

ルーマン『社会の社会』

Niklas Luhmann, Die Gesellschaft der Gesellschaft, Suhrkamp, 1997ニクラス・ルーマン『社会の社会』ズールカンプ、1997http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/3518289608/ 第1章第10節「世界社会」後半。 機能分化の長所と短所([1-10-25]) 研究パース…

最初期ルーマン

ニクラス・ルーマン「行政学における機能概念」"Der Funktionsbegriff in der Verwaltungswissenschaft", Verwaltungsarchiv 49 (1958), pp. 97-105 またもや完徹してしまった。はたして行けるのだろうか。◇日曜社会学 > いちから読む──最初期ルーマン読書会…

ルーマン『社会の社会』

Niklas Luhmann, Die Gesellschaft der Gesellschaft, Suhrkamp, 1997ニクラス・ルーマン『社会の社会』ズールカンプ、1997http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/3518289608/ 第1章第10節「世界社会」前半。 わけがわからずさらに気を落とす 全体社会、世…

格差、どうしようか

立岩真也「どうしようか、について」、『グラフィケーション』no.141(通巻330号)、富士ゼロックス特集*いま、公正を問うhttp://www.fujixerox.co.jp/company/fxbooks/graphication/ 「なってしまっている」から「どうしようか」へと論をすすめる。◇arsvi.…

久々のばったり

電車内でルーマン読書会のakhrさんとばったり遭遇。【関連記事】◇哲劇メモ > [ばったり] - ばったりアクセスログhttp://d.hatena.ne.jp/clinamen/searchdiary?word=%2a%5b%a4%d0%a4%c3%a4%bf%a4%ea%5d

参事官ルーマン、デビュー論文

ニクラス・ルーマン「行政学における機能概念」"Der Funktionsbegriff in der Verwaltungswissenschaft", Verwaltungsarchiv 49 (1958), pp. 97-105 上記ゴダール後、読書会に直行(ゼェゼェデビュー論文、とてもおもしろい(訳文のよさも奏功してると思う)…

ルーマン『社会の社会』第1章第9節

Niklas Luhmann, Die Gesellschaft der Gesellschaft, Suhrkamp, 1997ニクラス・ルーマン『社会の社会』ズールカンプ、1997http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/3518289608/ 第1章第9節「複雑性」終了。 ルーマンの四象限図式 現実性/可能性、現時性/潜…

社会学者バトルロイヤル@三省堂書店

活発にトークイベントを展開中の三省堂書店。宮台×仲正×北田の総当たり戦継続中。 宮台真司×仲正昌樹トーク&サイン会――『限界の思考』『デリダの遺言』(双風舎)刊行記念日時:2005年10月30日(日) 18:30-20:00(18:00開場)会場:三省堂書店神田本店8階特…

公開シンポジウム「ケアと自己決定」

東京大学大学院人文社会系研究科21世紀COE研究拠点形成プログラムによる公開シンポジウム。 公開シンポジウム「ケアと自己決定」日時:2005年11月26日(土) 13:00-場所:東京大学医学部2号館本館 大講堂提題者:立岩真也(社会学/立命館大学) 川本隆史(社…

EMCA研究会大会・総会

EMCA研究会大会・総会日時:2005年10月24日 9:30-15:00場所:立教大学会費:会員500円/非会員1000円9:30-11:30 制度場面のシークエンス分析11:30-12:30 新旧世話人会12:30-13:00 総会13:30-15:00 欧州帰朝報告http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/200…

『社会研究の哲学』読書会

John Hughes and Wes Sharrock, The Philosophy of Social Research (Third Edition), Longman, 1997 The Philosophy of Social Research (Longman Social Research Series)作者: John A. Hughes,W. W. Sharrock出版社/メーカー: Routledge発売日: 1997/12/1…

『社会の社会』第1章第5〜6節

@西荻窪〜吉祥寺 Niklas Luhmann, Die Gesellschaft der Gesellschaft, Suhrkamp, 1997ニクラス・ルーマン『社会の社会』ズールカンプ、1997http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/3518289608/ 第1章第5節「包括的な社会システムとしての全体社会」〜第1章…

『社会研究の哲学』読書会

John Hughes and Wes Sharrock, The Philosophy of Social Research (Third Edition), Longman, 1997 The Philosophy of Social Research (Longman Social Research Series)作者: John A. Hughes,W. W. Sharrock出版社/メーカー: Routledge発売日: 1997/12/1…

バルタサル・グラシアン

(という記事をさきほど書いたのですが、諸事情によりまるごと削除しました。すみません。悔やまれるかた――そんな奇特なかたがいらっしゃるかどうかわかりませんが――は、精神的肉体的世間的等々さまざまなハードルを乗り越え、ルーマンフォーラムならびにル…

ハーヴェイ・サックス『会話についての講義』

Harvey Sacks, Lectures on Conversation, 1995 Lectures on Conversation作者: Harvey Sacks,Gail Jefferson,Emanuel A. Schegloff出版社/メーカー: Wiley-Blackwell発売日: 1995/02/28メディア: ペーパーバック クリック: 7回この商品を含むブログ (25件) …

デュルケームと宗教

エミル・デュルケム『宗教の原初形態(上・下)』古野清人訳、岩波文庫、1941/1942 宗教生活の原初形態〈上〉 (岩波文庫)作者: エミルデュルケム,´Emile Durkheim,古野清人出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1975/10/30メディア: 文庫 クリック: 23回この商…

「包括的な社会システムとしての全体社会」

@西荻窪〜吉祥寺 Niklas Luhmann, Die Gesellschaft der Gesellschaft, Suhrkamp, 1997ニクラス・ルーマン『社会の社会』ズールカンプ、1997http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/3518289608/ 第1章第5節「包括的な社会システムとしての全体社会」。◇日曜…

『社会研究の哲学』読書会

14時〜18時@白山 John Hughes and Wes Sharrock, The Philosophy of Social Research (Third Edition), Longman, 1997 The Philosophy of Social Research (Longman Social Research Series)作者: John A. Hughes,W. W. Sharrock出版社/メーカー: Routledge…

第1章第4節「システム/環境の区別」

@西荻窪〜吉祥寺 Niklas Luhmann, Die Gesellschaft der Gesellschaft, Suhrkamp, 1997ニクラス・ルーマン『社会の社会』ズールカンプ、1997http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/3518289608/ 開始時間を一時間まちがえてしまった……急いで出かける。 *-*…

注目のハラウェイ論

今春の来日が中止になって残念だったジョゼフ・シュナイダー氏によるダナ・ハラウェイ論(ペーパーバック版)。今日アマゾンから届いたばかり。 Joseph Schneider, Donna Haraway: Live Theory, Continuum, 2005 Donna Haraway: Live Theory作者: Joseph Sch…

社会理論研究互助会(仮

※今回は写真(id:inainaba氏のアート作品)はなし。@西荻窪〜吉祥寺 Niklas Luhmann, Die Gesellschaft der Gesellschaft, Suhrkamp, 1997ニクラス・ルーマン『社会の社会』ズールカンプ、1997http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/3518289608/ 第1章第4…

Webちくま

いままで気がつかなかったが、おもしろい連載がいくつもある。侮り難しWebちくま。とくに立岩真也氏の新連載。 立岩真也「よい死」、Webちくまhttp://www.chikumashobo.co.jp/web/yoishi/index.html 藤森照信氏の連載も。 藤森照信「フジモリ教授の建築史入…

『社会研究の哲学』読書会

9時半(!)〜@池袋 John Hughes and Wes Sharrock, The Philosophy of Social Research (Third Edition), Longman, 1997 The Philosophy of Social Research (Longman Social Research Series)作者: John A. Hughes,W. W. Sharrock出版社/メーカー: Routle…

実践の論理

マイケル・リンチ「エスノメソドロジーと実践の論理」椎野信雄訳、『社会学理論の〈可能性〉を読む』情況出版、2001 社会学理論の“可能性”を読む作者: 情況出版編集部出版社/メーカー: 情況出版発売日: 2001/06メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 2回この…

社会言語研究会

@国立企画書、草稿の検討(計3本)。ほとんど役に立てず申し訳ない。健闘を祈りつつ帰宅。お店にSHOVEL HEADのジッポーを忘れて痛恨。

社会理論研究互助会(仮

@西荻窪〜吉祥寺 Niklas Luhmann, Die Gesellschaft der Gesellschaft, Suhrkamp, 1997ニクラス・ルーマン『社会の社会』ズールカンプ、1997http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/3518289608/ 第1章第3節「意味」終了。 物のゼマンティクと二値論理(知/…

バーガー&ルックマン

ようやく読了。 ピーター・バーガー、トーマス・ルックマン『現実の社会的構成――知識社会学論考』山口節郎訳、新曜社、1977/2003現実の社会的構成―知識社会学論考作者: ピーター・L.バーガー,トーマスルックマン,山口節郎出版社/メーカー: 新曜社発売日: 200…

社会理論研究互助会(仮

@西荻窪〜吉祥寺 Niklas Luhmann, Die Gesellschaft der Gesellschaft, Suhrkamp, 1997ニクラス・ルーマン『社会の社会』ズールカンプ、1997http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/3518289608/ 第1章第3節「意味」を途中まで。内容についても訳語について…

Mind in Action@早稲田

Jeff Coulter, Mind in Action, Polity Press, 1989Mind in Action作者: Jeff Coulter出版社/メーカー: Humanity Books発売日: 1989/06/01メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (2件) を見るamazonで注文したのはいいが、いつまでたっても届かない…

愛を求めて三千里

ニクラス・ルーマン『情熱としての愛――親密さのコード化』佐藤勉、村中知子訳、木鐸社、2005情熱としての愛―親密さのコード化作者: ニクラスルーマン,Niklas Luhmann,佐藤勉,村中知子出版社/メーカー: 木鐸社発売日: 2005/05メディア: 単行本購入: 2人 クリ…

社会理論研究互助会(仮

Niklas Luhmann, Die Gesellschaft der Gesellschaft, Suhrkamp, 1997ニクラス・ルーマン『社会の社会』ズールカンプ、1997http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/3518289608/ 第1章第1節「社会学における全体社会の理論」(の途中)〜第2節「方法論に関す…

社会理論研究互助会(仮

レジュメ作成@『社会の社会』第1章第2節。くるしい。

古書店めぐり@早稲田

用事があって早稲田へ。ついでに久しぶりに早稲田の古書店をめぐる。今日の収穫は下記のとおり。 モンテーニュ『随想録(エセー)』ワイド版世界の大思想、松浪信三郎訳、河出書房新社、2005ワイド版世界の大思想 (2-2)作者: モンテーニュ,松浪信三郎出版社/…

社会理論研究互助会(仮

Niklas Luhmann, Die Gesellschaft der Gesellschaft, Suhrkamp, 1997ニクラス・ルーマン『社会の社会』ズールカンプ、1997http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/3518289608/ はしがき〜第1章第1節(の途中)。とてもおもしろくわかりやすい。……が、ふと我…

EMCA研究会 春の研究例会

初参加。 ドロシー・スミスの社会学の読み方 ──H・ガーフィンケルとの接点を手がかりに── 発表者:上谷香陽 コメンテーター:池谷のぞみ・中村和生 司会:椎野信雄 http://weblab.seijo.ac.jp/yminami/site05.html S飲みから帰宅後、一瞬寝て、「伊勢佐木町…

ウィンチ再訪

Peter Winch, The Idea of a Social Science: And Its Relations to Philosophy, Routledge, 1990 (Second Edition)The Idea of a Social Science: And Its Relations to Philosophy作者: Peter Winch出版社/メーカー: Routledge発売日: 1995/03/01メディア:…

古本×3

病院帰りに立ち寄った古書店にて。 J・J・ギブソン『ギブソン心理学論集 直接知覚論の根拠』境敦史、河野哲也訳、勁草書房、2004直接知覚論の根拠―ギブソン心理学論集作者: ジェームズ・ジェロームギブソン,エドワードリード,レベッカジョーンズ,James Jerom…

カリマス的神政

『現代社会学体系11 ギュルヴィッチ――社会学の現代的課題』寿里茂訳、青木書店、1970現代社会学大系 11 社会学の現代的課題作者: ギュルヴィッチ,寿里茂出版社/メーカー: 青木書店発売日: 1970/06メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る古書店@…

インターホンで目を覚ますと、アマゾンであった。

※タイトルはイメージです。 John Heritage, Garfinkel and Ethnomethodology, Polity Press, 1984Garfinkel and Ethnomethodology (Social & Political Theory)作者: John Heritage出版社/メーカー: Polity発売日: 1991/01/08メディア: ペーパーバック購入: …

性差、性別、性差別(&EM)

何本か読みはじめる。まだまだ。 山田富秋、好井裕明『排除と差別のエスノメソドロジー――[いま‐ここ]の権力作用を解読する』新曜社、1991SCENE 5 好井裕明「男が女を遮るとき――日常会話の権力装置」排除と差別のエスノメソドロジー―「いま‐ここ」の権力作…

空の言語学

『月刊言語 特集=空の言語学――言語に実体はあるか』vol.34/no.4(2005年4月号)、大修館書店西坂仰氏の論文を掲載。 土屋俊「近代言語学の歴史」 赤松明彦「空の言語学――仏教における「語りえぬもの」」 西阪仰「分散する文――相互行為としての文法」 菅野盾…