読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

Tribute to *

音楽

音楽の話ばかりですみません(*1)。

今宵はわが永遠のアイドル、The RamonesThe Clashのトリビュート盤をつなげて再生(しながら仕事)。

  • Various Artists, We're a Happy Family: a Tribute to Ramones, DV8/Columbia, 2003
We're a Happy Family: a Tribute to Ramones

We're a Happy Family: a Tribute to Ramones

Burning London: Clash Tribute

Burning London: Clash Tribute

ラモーンズ盤のラインナップがありえないくらいすごい。ご存じの方には無用のことながら、念のために収録曲とアーティストを列挙すると...


We're a Happy Family: a Tribute to Ramones
1.Havana Affair - Red Hot Chili Peppers
2.Blitzkrieg Bop - Rob Zombie
3.I Believe In Miracles - Eddie Vedder & Zeke
4.53rd & 3rd - Metallica
5.Beat On The Brat - U2
6.Do You Remember Rock 'N' Roll Radio - Kiss
7.The KKK Took My Baby Away - Marilyn Manson
8.I Just Wanna Have Something To Do - Garbage
9.Outsider - Green Day
10.Something To Believe In - The Pretenders
11.Sheena Is A Punk Rocker - Rancid
12.I Wanna Be Your Boyfriend - Pete Yorn
13.I Wanna Be Sedated - The Offspring
14.Here Today, Gone Tomorrow - Rooney
15.Return of Jackie & Judy - Tom Waits
16.Daytime Dilemma (Dangers Of Love) - Eddie Vedder & Zeke
17.Today Your Love, Tomorrow The World - John Frusciante

内容についても、ちょっとコメントしようものなら全曲についてやらなければ収まらなくなりそうでやる気が失せる。なかでもレッチリU2、キッス、プリテンダーズ、トム・ウェイツがお気に入り。また、ガービッジグリーン・デイランシドオフスプリングのそのまんま感も楽しめる。

他方のクラッシュ盤は、ラインナップは若干(というか、かなり)見劣りがするものの、おもしろいカヴァーもいくつか収録されている。


Burning London: The Clash Tribute
1.Hateful - No Doubt
2.This Is Radio Clash - The Urge
3.Should I Stay or Should I Go - Ice Cube and Mack 10
4.Cheat - Rancid
5.Train in Vain - Third Eye Blind
6.Clampdown - Indigo Girls
7.Rudie Can't Fail - The Mighty Mighty Bosstones
8.(White Man) In Hammersmith Palais - 311
9.Lost in the Supermarket - Afghan Whigs
10.White Riot - Cracker
11.London's Burning - Silverchair
12.Straight to Hell - Moby featuring Heather Nova

ノー・ダウト、ランシド、マイティ・マイティ・ボストーンズの「お、自分の仕事やってるね」感がいい(というか、この場合には変わったことやられると困る)。

しかし、このトリビュート盤の白眉は、なんといってもアイス・キューブ&マック10の「Should I Stay or Should I Go」だろう。原曲のサンプリングからはじまり、ミック・ジョーンズのシャウトを合図にヒップホップ調に一転、そしてコーラス...


Should I stay or should I go, YO!!
Should I stay or should I go, YO!!
Should I stay or should I go, YO!!
(refrain)

初めて聴いたときはイスから転げ落ちそうになった(さいわい高イス(*2)ではなかったので難は逃れた)。もともとこの曲、われらがディプレッシヴなコンニャク野郎(*3)地球代表たるミック・ジョーンズが歌う、ディプレッシヴなコンニャク野郎のディプレッシヴなコンニャク野郎によるディプレッシヴなコンニャク野郎のためのアンセムであったはずなのだが、アイス・キューブがライムをかますとこんな風になる。はじめの「Should I stay or should I go」と最後の「YO!!」が激しく矛盾していて、原曲には存在しなかった種類のそこはかとないおかしさを醸しだしている。さすがは超領域エンターテイナー、アイス・キューブ。自分の仕事してるね。

◇We're a Happy Family: a Tribute to Ramones - 専用サイト。
http://www.columbiarecords.com/ramones/

◇Burning London: The Clash Tribute - 専用サイト。
http://www.epiccenter.com/EpicCenter/custom/1080/flashsplash.html