読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

頭痛幼稚園


ひと月ちかく頭痛がつづいている(ような気がする)。

これまでとくに「頭痛もち」という自覚はなかった。ときどき頭が痛くなることはあったが、「僕って頭痛もちなんですよねぇ」とか言ったことないし。

それが、痛いのである。四六時中痛いというわけではないのだが、痛くなったり痛くなくなったりを繰り返している。痛くならない日はない。

市販の鎮痛薬を何箱も消費したあげく、なんかもういまではぜんぜん効かなくなっている気がする。

 ・
 ・
 ・

だから入学したわけですよぼくは!(突然サンボマスター
どこへ。頭痛大学へ。

いや、正確には大学ではない。このサイトは、必要度と知識に応じて、幼稚園→小学校→中学校→高校→教養学部へと進学する仕組みになっている。なにも知らないわたくしは当然、幼稚園からはじめなければならない。というわけで、現在はまだ幼稚園児である。

道のりは長い。

 ・
 ・
 ・

頭が痛くなってきた。