読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

朝隈俊男シリーズ続報


新シリーズ「猫のつぶやき」が見つからないとつぶやいていたら(http://d.hatena.ne.jp/clinamen/20051203/p1)、ご本人からも「見つからない」との発言が@コメント欄。

アサクマ 「猫のつぶやき」は私も店頭で見たことがありません><一体どこに置かれているんでしょうw

猫のつぶやき@サンクスどうなっておるのだ社長を出せ! とばかり、小生も少々ご立腹だったわけだが、夜中の3時(*)にタバコを買おうと立ち寄った新宿某所のサンクスにて、ついに【われ】ユリイカ【発見せり】。

こんなところで見つかるとは。

「好きだニャ〜」「どうかしら?」(クリックで拡大画像)万感の思いで「猫のつぶやき」のボックスを覗いてみると、わずか数個しか残っていない。やっぱり多くのお店で入荷即売切という状態なのだろうか。

せっかくだから全部いただくことにした(いわゆる「大人買い」)。

それと、モノは試しということで、「コレぜんぶ買うと空になるんやけど、ボックスいただいてってよかとですか?」(大意)と店員のお兄さんに聞いてみた。お兄さんは寛大にも「いいですよ」と。さらには親切にも「袋、いりますよね?」と、サンクスの袋まで用意してくれた。

サンクスお兄さん。

猫のつぶやきボックス(クリックで拡大画像) 猫のつぶやきボックス(クリックで拡大画像)

追記

件のボックス、現在はマみかん(*)ボックスとして活躍中。下は、「猫のつぶやきボックス」あらため「マみかんボックス」と、(なぜか)マみかんボックスを前に直立不動のマ。


マみかんボックス&マ(クリックで拡大画像) マみかんボックス&マ(クリックで拡大画像)


【関連記事】
◇哲劇メモ > 朝隈俊男シリーズ
http://d.hatena.ne.jp/clinamen/20051203/p1