読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

デザイン変更など

拙ブログ

デザイン変更

拙ブログのデザインについて、前々から気になっていたのが下記の3点でした(ほかにも細かいことはいろいろありますが、おもに以下の3つ)。

  1. 中央カラム(本文)の幅が狭くて読みづらい
  2. 全体にゴチャゴチャしていて見づらい
  3. 印刷時の見てくれがわるい

すべて3カラムレイアウトにまつわる問題です。

1については、とりあえず左右カラムの幅をそれぞれ8ピクセルずつ狭め、中央カラム(本文)の幅を20ピクセルほど広めてみました(気休め)。

2については、いっそのこと3カラムレイアウトをやめてみよう――ナヴィゲーション部分を逆L字型にして事実上の2カラムレイアウトにしてみよう――とも考えているのですが、スタイルシートCSS)の改造に時間がかかりそうなので、とりあえずは上記の応急措置にとどめておきました。しばらくCSSに触っていないあいだにすっかり指定方法を忘れてしまっていて、再度やりなおすにはかなり骨が折れそうです。

3については、「印刷用ページ」を表示する機能をつけてみようかと思っています。しかし実際、拙ブログをわざわざ印刷してご覧になってくださるような奇特な人がいらっしゃるかどうかは非常にあやしい(いらっしゃったとしたらありがたいことです)。まぁこれは自分のCSSの勉強のためにってことで。とりあえず今回は、印刷時に本文が黒文字で表示されるようにしておきました(これまではグレー)。

カテゴリー変更

  • [PC](パーソナル・コンピュータ)のカテゴリー名を[コンピュータ]に変更

必ずしも「パーソナル」コンピュータの話題ともかぎらないため。また、別の「PC」(Politically Correctness)との混同を避けるため(だれも混同しないと思うが)。ところで「コンピュータ」って、口に出してみるとなんともいえない味わいのある言葉ですね。

  • 拙ブログ自体にかんする記事のカテゴリー名を[ブログ]から[拙ブログ]に変更

拙ブログにかんする記事とブログ一般にかんする記事との混同を避けるため(だれも混同しないと思うが)。

どちらも、どーでもいいような変更でした。

最近思うこと(*)

  • (*)ひどい見出し。

先日、知人宅のコンピュータ(Macintosh/OSは9とX/ブラウザはSafariOperaInternet ExplorerFirefoxなど)で拙ブログを見せていただいた。常識に属することながら、やっぱりOSやブラウザによってかなり見え方がちがってくる。ちがっているだけならまだしも、非常に読みづらい/見づらいかたちでちがっている箇所もあり、少し考え込んでしまった。その道のプロの方々――友人や元同僚に何人もいるが――は相当に苦労しているんだろうなぁ。哲劇リニューアルのこともあるので、ウェブデザインについてこれから再勉強しようと決意した夜であった。

【関連記事】
◇哲劇メモ > [コンピュータ]
http://d.hatena.ne.jp/clinamen/searchdiary?word=%2a%5b%a5%b3%a5%f3%a5%d4%a5%e5%a1%bc%a5%bf%5d

◇哲劇メモ > [拙ブログ]
http://d.hatena.ne.jp/clinamen/searchdiary?word=%2a%5b%c0%db%a5%d6%a5%ed%a5%b0%5d