読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

哲学者の誕生 etc.


新刊、近刊情報。以下、気になるものをいくつかピックアップ。

哲学者の誕生 ソクラテスをめぐる人々 ちくま新書 549

哲学者の誕生 ソクラテスをめぐる人々 ちくま新書 549

上記は刊行前から気になっていた一冊。中身は未見だけど。なお、ちくま新書からは来月いよいよ稲葉振一郎氏の新著が登場。9月7日刊行予定とのこと(筑摩書房ウェブサイトより)。

  • 稲葉振一郎『「資本」論――取引する身体/取引される身体』ちくま新書、2005

「資本」論―取引する身体/取引される身体 (ちくま新書)

「資本」論―取引する身体/取引される身体 (ちくま新書)

また、来月のちくま学芸文庫ではハンナ・アレントも登場。9月9日刊行予定。

暗い時代の人々 (ちくま学芸文庫)

暗い時代の人々 (ちくま学芸文庫)

河出書房新社版『暗い時代の人々』の復刊か。ありがたい。

現代人のための哲学 (ちくま学芸文庫)

現代人のための哲学 (ちくま学芸文庫)

渡邊二郎氏の新刊は放送大学教材の文庫化かな。……と、気がつけば筑摩書房ばかりだが他意はない。

身体にきく哲学    NTT出版ライブラリーレゾナント013

身体にきく哲学 NTT出版ライブラリーレゾナント013

こちらはNTT出版レゾナントの一冊。