読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

スマトラ沖地震・津波被災者支援

友人たちが開催するイベントをご紹介します。

the ppp workshop

スマトラ沖地震津波被災者支援『笹野みちる』チャリティコンサート

日時 2005年1月25日(火)18:30開演(18:00開場)
チケット ¥1500(寄付金として。寄付金は国連人口基金へ)

※なお、会場では夏物衣類(スカート除く)、下着(新品)、タオル、毛布の回収を実施し、現地に送ります。

場所 お茶の水女子大学 学生会館ホール
アクセス
 ■JR池袋駅から 東京メトロ 丸ノ内線 「新宿、荻窪方面行」茗荷谷駅下車
 ■東京メトロ 有楽町線 「新木場方面行」  護国寺駅下車
 ■都営バス-都02乙 「春日駅(一ツ橋)行」大塚二丁目下車
 ■JR東京駅 又は JR御茶ノ水駅から 東京メトロ 丸ノ内線 「池袋方面行」茗荷谷駅下車
 ■JR大塚駅から 都営バス-都02 「JR錦糸町駅行」大塚二丁目下車

詳細→http://blog3.fc2.com/ppp/blog-entry-2.html

笹野みちるさんのすてきな写真と音も掲載されています。みなさまお誘い合わせのうえご参加ください。わたくしも馳せ参じる予定。

なお、“ppp”(Project of “Personal is Political”)とはどんな団体かというと...

お茶の水女子大学大学院の開発・ジェンダー論コースの学生を中心に今夏(2004年――引用者註)発足しました。私達は団体名の“Personal is Political”(「個人的なことは政治的である」)※をスローガンに今日世界をとりまく政治的状況を、個人個人の生とのつながりのなかに位置づけると同時にこれまで個人的と考えられがちだった問題、とりわけ「ジェンダー」「セクシュアリティ」といった事柄をより政治的問題として提起し、その問題意識を共有することを目指します。

※米国のFeministであるKate Milletが1970年著書『性の政治学』において示したテーゼ
via http://blog3.fc2.com/ppp/blog-category-0.html

ちなみにTシャツもってます(写真参照)。