読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

檜垣立哉『西田幾多郎の生命哲学』

西田幾多郎の生命哲学 (講談社現代新書)

西田幾多郎の生命哲学 (講談社現代新書)

リリアントなベルクソン研究書『ベルクソンの哲学――生成する実在の肯定』(勁草書房、2000)とドゥルーズ論『ドゥルーズ――解けない問いを生きる』(日本放送出版協会、2002)の檜垣立哉氏の最新作。「ベルクソン論→ドゥルーズ論→西田論という展開はあまりに...」と一瞬のけぞったが、中身を覗いてみると、これもまた力作であることがうかがえる。腰をすえて読みたい。