読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

デザイン変更


※写真は2005年の迷走地図です。

慧眼の士であられるあなたさまはひょっとしたらすでにお気づきなのかもしれませんが、拙ブログのデザイン(見た目)を変更しました。

id:june_tさんのブログで知った「City」というテーマを気に入ったので、それを参考にしながらスタイルシートとヘッダ、フッタなどをいろいろと編集しています。アレをココに入れようかそれともアソコに入れようかとか、コレはアソコかそれともココかとか、コレとアレを並べたらどうなるんだとか、コレを2ピクセルほどアソコに近づけるとどうなるかとか、そういうしょーもないことをぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ考えながら編集していたら、それだけで数日間もかかってしまいました(肝心のコンテンツはまったく増えていません)。不適切な、またヘンテコな指定をしている箇所がいくつもありそうなのですが――しかしそれらが「どう」不適切またヘンテコなのかまではわからない。それがわかれば適切かつ標準的な指定にできるのだが――、とりあえずだいたいのところは思いどおりの見た目になりました。

ところで、表示の確認に使ったブラウザは、いまのところWindowsInternet Explorer 6.0、Netscape 7.1、Opera 7.23の3つだけです。Mac OSについては、うちのG3(ベージュ)がどうしても起動しなくって(ついに壊れたか?)未確認です。Mac OSSafariIE)ではどう見えるのか気になります。ぐちゃぐちゃな表示になっていなければいいけど。

いちおう各箇所についてご説明しますね。

左の列には、上から「カレンダー」「プロフィール」「カテゴリー」「取組表」「言及ISBN/ASIN」「アンテナ」の6つのブロックがあります。

「カレンダー」は文字どおりカレンダーです。日付をクリックすれば、その日に書かれた日記を読むことができます(って、いまさらそんなこと説明するなって話かもしれませんが)。過去や未来に移動することもできます(今後、むかーし別の場所に書いたような雑文も入れていくつもりです)。(はてなダイアリーに標準装備のcalendar2モジュールを使用。)

「プロフィール」には、はてなのプロフィール欄や拙著の紹介ページ、拙サイト「哲学の劇場」や哲劇をいっしょにつくっている相棒(山本貴光/八雲出)のはてなダイアリーへのリンクなどがあります。(profileモジュールでは好きな見えかたにできないので手動で書き込んでいます。)

「カテゴリー」は、このブログの文章を見出しごとに分類したものです。好きな見出しをクリックすると、その見出しの文章だけが表示されます。(sectioncategoryモジュールでは見出しに説明文をつけられないので手動でやってます。)

「取組表」には――とくに相撲と関係があるわけではないのですが。単に「取組」という言葉を使いたかっただけです――現在わたくしが取り組み中の作品たちがリストアップされています(自分のための備忘録)。当面ここにはリンクはつけません。(これも手動。)

「言及ISBN/ASIN」には、この日記で最近言及された書物が20個ほど表示されます。クリックするとamazon.co.jpの商品紹介ページに飛びます。興味をひかれたものがあれば、どんどん買ってください。(asinlogモジュールを使用。)

「アンテナ」には、わたくしのはてなアンテナの更新情報が表示されます。最新の更新順に40個。どんどん飛んでいってください(でもたまには戻ってきてね)。(antennaモジュールを使用。)

右の列では、上のほうに検索窓があります。ここに好きな言葉――たとえば「子曰、朝聞道、夕死可矣」とか。って、そういう意味じゃないか――を入れてボタンを押すと、この日記のなかを検索できます。あとは日記の本文(ここ)です。

あ、それと、検索窓のその上に「トップ」というリンクがありますが、これはこの日記のトップページに戻りたいときにお使いください。

以上、すべて1月10日現在の仕様ですが、ご参考までに。

もし、「不便すぎる!」とか「見苦しすぎる!」とか、はたまた(なんらかのご事情から)「困る!」といったようなことがありましたら、ご遠慮なくおっしゃってくださいマせ。

【追記】(20050112)

  • 「言及ISBN/ASIN」「アンテナ」内のタイトルが途中で切れないようにしました
  • サイドバーに「最新日記」を加えました。最新20タイトルが表示されます
ご指摘とアドヴァイスをくださったid:june_tさん、id:contractioさん、「め」さん、ありがとうございました!