読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

『cocoon』と『理不尽な進化』――憧れも、初恋も、爆撃も、死も。

藤田貴大さん率いるマームとジプシーの劇『cocoon』が東京公演を終え、この夏、沖縄を含め全国5ヶ所をまわります。

- マームとジプシー『cocoon』2015年公演
http://mum-gypsy.com/news/2722
人気漫画家今日マチ子が、沖縄戦に動員された少女たちから想を得て描いた傑作『cocoon』。マームとジプシーによって2013年に上演されたその舞台版は、演劇界を震撼させた。今年夏舞台版『cocoon』は再び創造され、日本を巡ります。
▶東京公演|2015年6月27日(土)~7月12日(日)/東京芸術劇場シアターイースト
▶新潟公演|2015年7月18日(土)/りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 劇場
▶豊橋公演|2015年7月25日(土)-26日(日)/穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
▶沖縄公演|2015年8月1日(土)-2日(日)/ちゃたんニライセンター カナイホール
▶山口公演|2015年8月8日(土)-9(日)/山口情報芸術センタースタジオA
▶相模原公演|2015年8月14日(金)/杜のホールはしもと・ホール

未見の人はぜひ観てください。

私も2013年版は未見でしたが、藤田貴大さんと今日マチ子さんの本『cocoon on stage』をつくった編集者Yさんに誘われて、東京公演に行ってきました。

これは、とんでもない作品です。悪いこと言わないから、とにかく観ること。今年の夏。

しかもしかも。

こんなすごい作品の制作中に読んでいただけたなんて、光栄という言葉以外、なにも浮かんできません。ありがとうございます。

cocoon on stage

cocoon on stage

理不尽な進化: 遺伝子と運のあいだ

理不尽な進化: 遺伝子と運のあいだ