読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

生き延びるための人文2☆考える人

雑誌『考える人』に連載中の対談シリーズ第2回目(全3回)。今号の特集は谷川俊太郎に夏目漱石と、なかなかお買い得かと思います。 山本貴光×吉川浩満「生き延びるための人文2――人文の「理想」と「現実」」、『考える人』新潮社、2016年夏号 考える人 2016年…

『脳がわかれば』刊行記念トークイベント☆青山ブックセンター

6月17日(金)の夜、山本貴光くんとトークイベントに出演します。 山本貴光+吉川浩満「『脳がわかれば心がわかるか』(太田出版)刊行記念――「脳と心、科学と哲学」の関わりをめぐる、超入門から最先端の問いまで。山本貴光+吉川浩満 トークイベント」 日…

私が生きづらいのは進化論のせいだと思うんですけど、と山本さんは言った。(再)

昨年12月の『αシノドス』に掲載された文章がシノドスのサイトに転載されました。どなたでもご覧になれます。 生きづらいのは進化論のせいですか?――『理不尽な進化 遺伝子と運のあいだ』著者、吉川浩満氏インタビュー 生きづらいのは進化論のせいですか?シ…

an・an☆人生を変える本。

雑誌『an・an』で拙著『理不尽な進化』が紹介されました。雑誌『anan』特集「人生を変える本。」に拙著『理不尽な進化』が登場。ご紹介くださったのは藤田貴大さん。ありがとうございます!https://t.co/tPVgxVTcCJ pic.twitter.com/SbJNZEMvHP— 吉川浩満 (@…

初登場☆雑誌『アイデア』

本年3月に横浜で開催されたトークイベント「クリティカル・デザイン・スクール」の記録です。 吉川浩満「クリティカル・デザイン・スクール[グラフィック篇]第2回 デザインについて語るとき我々が 語ること」、『アイデア』誠文堂新光社、2016/7 アイデア …

書評連載第6回☆『KOKKO』

雑誌『KOKKO』での連載書評、第6回目はシンギュラリティ(技術的特異点)についての本。雑誌の発売は6月10日の予定。 吉川浩満「書評 第6回|マレー・シャナハン『シンギュラリティ――人工知能から超知能へ』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第10号…

新刊☆『脳がわかれば心がわかるか』

本が出ます! 本日見本出来、来週あたりには本屋さんに並ぶと思います。 山本貴光+吉川浩満『脳がわかれば心がわかるか――脳科学リテラシー養成講座』太田出版、2016/5 脳がわかれば心がわかるか──脳科学リテラシー養成講座 - 太田出版2004年に刊行した最初…

DJセットリスト☆猫町ナイト20160514

20160514@渋谷FLAME TOKYO My Philosophy (Intro) - Boogie Down Productions War - Edwin Starr ふざけるんじゃねえよ - 頭脳警察 Walk Like an Egyptian - The Bangles traveling - 宇多田ヒカル When Doves Cry - Prince 愛はおしゃれじゃない - 岡村靖…

『錯乱の日本文学』鼎談☆早稲田文学

石川義正『錯乱の日本文学──建築/小説をめざして』(航思社)の刊行を記念した『早稲田文学』の企画にお邪魔しました。著者の石川義正さん、建築家の日埜直彦さんとの鼎談です。 石川義正×日埜直彦×吉川浩満「小説と建築の間に」、『早稲田文学』2016年夏号…

またまたDJ☆猫町ナイト渋谷

よろしく。 【東京】猫町倶楽部のクラブイベント“猫町ナイト”http://www.nekomachi-club.com/schedule/31008 www.nekomachi-club.com ■日時:2016年5月14日(土)19:15 OPEN 19:30~23:00 ■場所:FLAME TOKYO 東京都渋谷区円山町2-4 ジーカンスビル1F 【地…

試験に出る哲劇(再)

作品メモランダム「試験に出る哲劇」2015-04-18 d.hatena.ne.jp山本貴光くんの『文体の科学』が、今年の上智大学の入学試験に出題されたそうです(上記は昨年のエントリーです)。拙著『理不尽な進化──遺伝子と運のあいだ』も、今年は近畿大学、亜細亜大学、…

人類の起源と進化☆『現代思想』

雑誌『現代思想』に随筆を寄稿しました。2016年5月号。 吉川浩満「人類の起源という考えそのものについて」、『現代思想 特集*人類の起源と進化‐プレ・ヒューマンへの想像力』青土社、2016/5 現代思想 2016年5月号 特集=人類の起源と進化 -プレ・ヒューマン…

書評連載第5回☆『KOKKO』

雑誌『KOKKO』での連載書評、第5回目はジョセフ・ヒース。雑誌の発売は5月10日の予定。 吉川浩満「書評 第5回|ジョセフ・ヒース『啓蒙思想2.0――政治・経済・生活を正気に戻すために』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第9号、堀之内出版、2016/5 K…

初登場☆アエラ+追記

雑誌『アエラ』に登場しました。4月11日号。 山本貴光、吉川浩満「ヨーロッパに始まる哲学の2500年 主要モンダイマップ」ほか、『アエラ [大特集]名経営者 仕事の哲学』朝日新聞出版、2016年4月11日号 AERA 2016年4月11日号今号は「名経営者 仕事の哲学」…

書店向けポスター☆『考える人』

池澤夏樹さん(「科学する心」)

雑誌『考える人』で池澤夏樹さんが連載中のエッセイ「科学する心」に、拙著『理不尽な進化』が紹介されました。 池澤夏樹「考える心 第四回 進化と絶滅と愛惜」、『考える人』新潮社、2016年春号 だから絶滅のことを正面から考えなければならない。これにつ…

生き延びるための人文☆『考える人』

雑誌『考える人』に、山本貴光くんとの対談が掲載されました。 山本貴光+吉川浩満「生き延びるための人文1──「知のサヴァイヴァル・キット」を更新せよ!」、『考える人』2016年春号、新潮社 考える人 2016年 05 月号出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/0…

『文化進化論』刊行記念トークショー☆本屋B&B

4月12日(火)夜、トークイベントに登壇します。NTT出版『文化進化論』刊行記念トークショーで、お相手はあの三中信宏さん! 三中信宏×吉川浩満 「文化は進化論で本当に語れるのか?」──『文化進化論』(NTT出版)刊行記念トークショー@本屋B&B(東京・下北…

KOKKO書評連載4回目☆『「若者」とは誰か──アイデンティティの30年 増補新版』

雑誌『KOKKO』での連載書評、第4回目は社会学者・浅野智彦氏の若者論。 吉川浩満「書評 第4回|浅野智彦『「若者」とは誰か――アイデンティティの30年 増補新版』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第8号、堀之内出版、2016/4 KOKKO 第8号 | 日本国家…

アイアン・メイデン☆文藝別冊

私がエッセイを寄稿した刊行物のご紹介です。 吉川浩満「部室とメイデンと私」、河出書房新社編集部『文藝別冊 アイアン・メイデン──悠久のヘヴィ・メタル叙事詩』河出書房新社、2016/04 アイアン・メイデン: 悠久のヘヴィ・メタル叙事詩作者: 河出書房新社…

DJセットリスト☆猫町ナイト

20160319@新宿歌舞伎町NOM 01. Let's Dance - David Bowie 02. 歌舞伎町の女王 - 椎名林檎 03. Full Metal Jacket - Abigail Mead 04. Street Fighting Man - Rage Against the Machine 05. 環七フィーバー - ギターウルフ 06. Song - (Smog) 07. Higher Gr…

トークイベント☆クリティカル・デザイン・スクール

3月26日(土)、トークイベントに出ます。会場は横浜・みなとみらい駅ちかくのBUKATSUDO。ぜひいらしてください! 【受付中】全3回/クリティカル・デザイン・スクール[グラフィック篇] | BUKATSUDOグラフィックデザインの周辺からグラフィックデザインを…

DJ参戦☆猫町ナイト

3/19サタデーナイト@新宿歌舞伎町昨年に続きDJ参戦するぜ狂乱の猫町ナイト! 来てね。 https://t.co/BvSnR5Z5xA RT @tatsuya1965: ゲストDJにミスター理不尽な進化-吉川浩満が決定! #猫町倶楽部 #猫町ナイト— 吉川浩満 (@clnmn) 2016年3月14日21:20に登場…

書評連載3回目☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での連載書評、第3回目はノーベル賞作家スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチさんの代表作。 吉川浩満「書評 第3回|スベトラーナ・アレクシエービッチ『チェルノブイリの祈り――未来の物語』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第7号、堀…

トークイベント☆ゲンロンカフェ

3月2日(水)19時〜@五反田ゲンロンカフェ、よろしくお願いします。人文学は本当に危機なのか? 当日券は3100円 (1ドリンク付き)です。ゲンロン友の会会員証または学生証のご提示で2600円になります。 お席はチケット購入順ではなく、当日ご来場になった…

偵察☆紀伊國屋じんぶん大賞2016ブックフェア

紀伊國屋じんぶん大賞2016、全国主要店舗でブックフェアが始まりました。www.kinokuniya.co.jp私も紀伊國屋書店新宿本店を覗いてきました。3階レジ前。数えてみたらベスト30のうち22冊をすでに持っていた。なかなかの好成績ではないだろうか。同じフロアの人…

新論考☆子午線

詩と批評の雑誌『子午線 原理・形態・批評』にエッセイを寄稿しました。 吉川浩満「フロイト革命の帰趨──合理性のマトリックスとロボットの叛逆」、『子午線』Vol.4、書肆子午線、2016/1 http://shoshi-shigosen.co.jp/books/shigosen4/shoshi-shigosen.co.j…

書評連載2回目☆KOKKO

『KOKKO』(こっこう)は、「国」と「公」を現場から問い直す情報誌。日本国家公務員労働組合連合会(国公労連)の機関誌『国公労連調査時報』がリニューアルし、今年9月から一般誌として毎月刊行されています。第5号から連載書評でお邪魔することになりまし…

福嶋聡さん(みすず読書アンケート特集)

毎年楽しみな『みすず』の読者アンケート特集。読書達人たちのオススメ本を総覧できる最高の読書ガイドです。最新の2015年版(2016年1・2月合併号)では、ジュンク堂書店難波店店長の福嶋聡さんが拙著『理不尽な進化』を挙げてくださいました。昨年号では3名…

トークイベント☆ゲンロンカフェ

来たる3月2日(水)、ゲンロンカフェに登壇します。遊びにきてください。 吉川浩満×山本貴光「人文学は本当に危機なのか?――ポスト・ヒューマニティーズの文化地図作成法」 peatix.com当日券は3100円 (1ドリンク付き)です。ゲンロン友の会会員証または学生…

記念小冊子☆紀伊國屋じんぶん大賞2016

決まりました。 紀伊國屋じんぶん大賞2016 読者と選ぶ人文書ベスト30」発表 | 共同通信PRワイヤー prw.kyodonews.jp 大賞はご存じあの本。岸さん、おめでとうございます。出たのは昨春だったか。なんだか大昔のことのように思えます。現代最高の散文家・岸政…

物書きのためのタブレット

タブレットの縦画面は物書きに最適である。ノートパソコンのディスプレイは基本的に横長である。まあこれはこれで複数ウィンドウを立ち上げて使う分にはわるくないのだが、書き物の表示行数という点で不満を感じることがある。なんだか閉塞感を覚えるのであ…

A BRAVE NEW YEAR 2016

今年もよろしくお願いします。

東浩紀さん(『現代思想 特集*ポスト現代思想』)

批評家・作家の東浩紀さんが『現代思想』新年号に寄せたエッセイで、拙著『理不尽な進化』に言及してくれました。 東浩紀「人文学と反復不可能性」、『現代思想 特集*ポスト現代思想』青土社、2016/1 現代思想 2016年1月号 特集=ポスト現代思想 (青土社)作…

連載書評スタート☆『KOKKO』

雑誌『KOKKO』にて書評の連載が始まります!【『KOKKO』第5号、吉川浩満さんの書評、連載開始!/堀之内出版ブログ】 https://t.co/YBzZfGvu9u— 堀之内出版 (@horipub) 2015, 12月 26『KOKKO』(こっこう)は、「国」と「公」を現場から問い直す情報誌。日…

理不尽な進化☆加藤陽子書店

ジュンク堂書店と作家のコラボレーション企画「作家書店」、第22代目の店長は尊敬する歴史学者・加藤陽子さん。その「ご褒美棚」のコーナーに、拙著『理不尽な進化──遺伝子と運のあいだ』を並べていただいています。 加藤陽子書店「ご褒美棚~大切な仕事が終…

マンガがあるじゃないか☆14歳の世渡り術

河出書房新社の書き下ろしシリーズ〈14歳の世渡り術〉、最新作のテーマはマンガです。私もとっておきの作品についてエッセイを寄稿しました。題して「ギャグとダンドリと私」。 吉川浩満「ギャグとダンドリと私――泉昌之『ダンドリくん』」、河出書房新社編集…

書評『哲学な日々』☆図書新聞

明日12/19発売の図書新聞は新年特大号。高橋源一郎×SEALDs対談など盛りだくさんです。 年越しとは無関係ですが、私も書評を寄稿しました。ご笑覧ください。 吉川浩満「書評:野矢茂樹『哲学な日々――考えさせない時代に抗して』講談社」、『図書新聞』3236号…

見田宗介さん+加藤典洋さん(『現代思想 総特集*見田宗介=真木悠介』)

私も小文を寄稿した『現代思想 総特集*見田宗介=真木悠介――未来の社会学のために』の巻頭対談にて、拙著『理不尽な進化――遺伝子と運のあいだ』がとりあげられました。 見田宗介+加藤典洋「現代社会論/比較社会学を再照射する」、『現代思想 総特集*見田…

2015年の収穫10冊+α

今年も良書がたくさん出ました。 私的ベストテンを挙げてみます。刊行順。批評メディア論――戦前期日本の論壇と文壇作者: 大澤聡出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2015/01/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (12件) を見る私たちは今でも進化している…

見田宗介論☆『現代思想』

雑誌『現代思想』に随筆を寄稿しました。「見田宗介と私」風のメモワールです。 吉川浩満「大人の青年――見田宗介についての覚え書き」、『現代思想 総特集*見田宗介=真木悠介――未来の社会学のために』2016年1月臨時増刊号、青土社 現代思想 2016年1月臨時…

書評『戦後入門』☆新潮

文芸誌『新潮』に書評を寄稿しました。12月7日発売。 吉川浩満「イスクラ=火花の系譜学|書評:加藤典洋『戦後入門』」、『新潮』2016年1月号、新潮社 新潮 2016年 01 月号 [雑誌]作者: 新潮社出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/12/07メディア: 雑誌この…

私が生きづらいのは進化論のせいだと思うんですけど、と山本さんは言った。

αシノドス最新号に登場。ご笑覧ください。 【インタビュー】「生きづらいのは進化論のせいですか?」――吉川浩満氏インタビュー、『αシノドス 特集:私たちの「進化論」』185、2015/12/1 synodos.jp 特集最後は、吉川浩満さんへのインタビュー「生きづらいの…

橘玲さん(『「読まなくてもいい本」の読書案内』)

先日刊行された橘玲さんのユニークなブックガイドに『理不尽な進化』が紹介されました。ありがとうございます。 橘玲『「読まなくてもいい本」の読書案内──知の最前線を5日間で探検する』筑摩書房、2015/11 「読まなくてもいい本」の読書案内:知の最前線を5…

ビブリオバトル☆SFC OPEN RESEARCH FORUM 2015(+追記)

明日11月19日、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)のイベント「SFC OPEN RESEARCH FORUM 2015」の前夜祭でビブリオバトルに出場します。17時半から開始されるバトルの第3セッション、19時25分ごろに登場予定。はぁ。原稿〆切に追いまくられていて、なん…

初登場☆WIRED INNOVATION INSIGHTS

ウェブ版『WIRED』誌の「INNOVATION INSIGHTS」に寄稿しました。ギルバート・ライルの包丁でイノヴェーション論を三枚におろすエッセイ。イノヴェーションそのものには1ミリも役に立たないと思いますが、ご笑覧ください。 吉川浩満「イノヴェイションについ…

『博士の異常な愛情』ポスター検索

ふと思い立って、「dr. strangelove & poster」で画像検索をしてみた。 dr. strangelove poster - Google画像検索 うーん。眺めているだけで楽しい。勝手・非公式のものもあるかも。自分でもつくってみようかという気になる。 私が好きなのは上のオーソドッ…

紀伊國屋じんぶん大賞2016プレイベント(+追記)

紀伊國屋書店「じんぶん大賞」のイベントに登壇します。斎藤さんと山本くんと私の3人で、笑いと感動の人文書トークをご披露(できるかどうかはわかりませんが最大限の努力を)します。 紀伊國屋じんぶん大賞2016プレイベント 斎藤哲也×山本貴光×吉川浩満 「…

DJセットリスト☆猫町ハロウィンナイト

20151031@名古屋Velvet i Scream 01. Chapter Doof - Junkie XL 02. I Don't Need Society - D.R.I. 03. 恋のダイヤル6700 - フィンガー5 04. Jungle Boogie - Kool & The Gang 05. Turn Me Loose, I'm Dr. Feelgood - James Brown 06. (I'm Not Your) Stepp…

DJやります☆猫町ハロウィンナイト

来たる10月31日、ハロウィンイベントでDJやります。 ハードコアでポップ、そしてダンサブルな曲をそろえておきます。 遊びにきてください。 【名古屋】ブックマークナゴヤ「猫町ハロウィンナイト」 http://www.nekomachi-club.com/schedule/26709www.nekomac…