読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

新しいリベラルアーツのためのブックリスト@リブロ池袋本店

いつも楽しいブックフェアで客を迎えてくれるリブロ池袋本店「カルトグラフィア」コーナーにて、「新しいリベラルアーツのためのブックリスト」というフェアが開催されます。46のテーマにたいして46人の選者がそれぞれ3冊ずつ推薦書を挙げるという大規模なもの。

日程:3月20日(金)〜5月13日(水)

場所:リブロ池袋本店書籍館1階人文書フロア カルトグラフィアコーナー

内容:人が本を読むときの楽しみとはなんでしょうか。

読書の魅力の一つに、フィクション、ノンフィクションに関わらず、自分の知らない世界を教えてくれるということがあります。偏りなく広く知識や情報を蓄え、それがまた違う分野へと繋がっていくこと。それは、学ぶことの楽しみであり、学ぶということは、ひらかれた議論を行うことが出来るようになるための礎でもあると思います。

この企画は、様々な分野の本質を学ぶことが出来る本を、それぞれのテーマに対して選者の方に3冊ずつ選んでいただく企画です。フェアに選ばれた本たちが、次の時代をひらく新しいリベラルアーツのブックリストとなれば嬉しく思います。

たいへんおこがましいのですが、不肖私は「サイエンス」の項目を担当しています。フェアのテーマ、フロアの場所と性質、訪れるお客さんの傾向や趣味等々をいろいろと勝手に想像してピックアップしました。

どんな3冊になったかは、ぜひ現地でご確認ください。(遠方にお住まいで来店できない人のために、ページ内にヒントを埋め込んでおきますね。)

理科系の作文技術 (中公新書 (624))

理科系の作文技術 (中公新書 (624))

美の約束

美の約束