読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

せっちゃくざい

卓球


9月1日から発効する日本卓球協会の新ルール(揮発性有機溶剤の実質上の禁止措置)に対応してみたよ。(*)

  • (*)卓球をしない人にはナンのことやらさっぱりわからないと思うけど、これまでラケットとラバーを貼り合わせるために使われてきた揮発性有機溶剤が、日本国内において本年9月から(国際的には来年9月から)実質上の禁止措置を受けることになりました。このルール改定の背景にはじつに複雑な経緯があり、ガチで議論をはじめるとかなりの確率で泥仕合になります。ぼくはそういうのは好きでないので、ルール改定の是非について議論したい人は、どうか別の場所でお願いヨロピク。このエントリーでは、新ルール対応接着剤の使用レポートと個人的なオススメ商品を紹介します。

いろいろあったんですが、途中経過をはしょって結論だけ言いますと、現行の接着剤のなかでは「ファインジップ」(ニッタク)が気に入った次第。同時発売のブースター「スピードアクセル」と併用せずとも、ただの接着剤として使えます。ちなみにぼくは「スピードアクセル」を使う予定はありません。これまで(一時期を除き)グルーイングをしてこなかった最大の理由が「面倒くさい」だった小生としては、その作業がたとえ週1回になったとしても「面倒くさい」ことに変わりはない。

ファインジップの長所は、ラケットやラバーを傷めないこと。ラバーを貼ったり剥がしたりの作業が何回でも安全に行えます。短所は、均一に塗るのがむずかしいこと。うまくやらないとダマになったりしやがる。

卓球人のタイプ別・極私的オススメコースは下記のとおり。もちろん下記を参考にして貴方自身が行った作業にかんする責任はいささかも負えませんが。

 ・ブースターを使用したり複数のラバーを取っ替え引っ替えする人
  →ファインジップ(ニッタク)

 ・新品ラバーを貼ったのち、そのままずっと使いつづける人
  →水のりさん(ヤサカ) ※ラバー面に塗るだけでオッケー

 ・新品ラバーを貼ったのち、そのままずっと使いつづける人(2)
  →TSP接着シート(TSP) ※打球感良好&シートで凸凹なし

 ・どうでもいい人
  →なんでもいい ※どうぞご自由に

それと、いままでスピードグルーを使っていた人は、いまんとこ「スピードアクセル&ファインジップ」(ニッタク)がオススメ。ユーザーのラケットで打ってみたんだけど、なかなかの「グルー効果」でありマした。もちろん打球感は少し変わるけど……。

日本卓球協会(JTTA)
http://www.jtta.or.jp/

【関連記事】
◇哲劇メモ > [卓球] - 最速球技。274cmをとびかう140km/h
http://d.hatena.ne.jp/clinamen/searchdiary?word=%2a%5b%c2%ee%b5%e5%5d