読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

某鬼才氏

ばったり


某所の某通りを歩行中、ひそかに親しみを寄せている某鬼才氏とばったり(*)。たいへんお疲れのご様子であった。目と目で挨拶。わたしにできることはなにもないがちょっと心配だ。

  • (*)場所と名前は伏せる。ヒントは「ふざけてるのか? 天才か?」。

【関連記事】
◇哲劇メモ > [ばったり] - 邂逅いろいろ
http://d.hatena.ne.jp/clinamen/searchdiary?word=%2a%5b%a4%d0%a4%c3%a4%bf%a4%ea%5d