読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

34


1975年6月、34歳になったばかりのボブ・ディランは、ザ・バンドとの共作『地下室(The Basement Tapes)』をリリースをリリースする(音源自体はウッドストック隠遁期のもの)。ルービン・(ハリケーン)・カーターと出会ったのもそのころである。そして、次作『欲望(Desire)』のレコーディングを開始、さらには、あのローリング・サンダー・レヴュー・ツアーへと旅立ってゆくのだった。