読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

EMCA研究会大会・総会

  • EMCA研究会大会・総会
    日時:2005年10月24日 9:30-15:00
    場所:立教大学
    会費:会員500円/非会員1000円
9:30-11:30 制度場面のシークエンス分析
11:30-12:30 新旧世話人
12:30-13:00 総会
13:30-15:00 欧州帰朝報告
http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20051024/p1

ダメだ。仕事が終わらん。徹夜後直行か...

EMCA研究会

後記

行ってきた。朝から参加(われながらたいしたもんだ)。

制度場面のシークエンス分析。生まれてはじめて、実際のビデオデータや音声データを同時に見/聴きしながら分析を拝聴。専門家ならふだんからフツーにやってることなのだろうが、わたしにとってはすでにそれだけで興味深かった。「EM/CAとは○○である」とか「EM/CAの意義は○○にある」とかいう解説論文をチョロチョロ読んでるだけじゃEM/CAはわからん(=おいしいところを賞味できない)のだなあという当たり前のことがわかった。

つけ麺お昼。3人でつけ麺(ラーメン)を食う。学生たち(@録音データ)の教えにしたがって、最後に汁を薄めてもらって飲む。うまかった。

欧州帰朝報告。前半は横ノリ、後半は縦ノリで満喫。朝に(わたしだけが)受けたショックの由来が、最後の最後の是永さんの報告で(わたしだけに)解き明かされたようでうれしかった(例によって気のせいなのかもしれないが)。専門家の方々にとっては「いつもの大会」だったかもしれないが、わたしにとっては(上記の意味で)きちんと起承転結をともなった有意義な大会であった。

◇日曜社会学社会学的告知
http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/