読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

YIDFFレポート(第6日)

観た作品、イベント

  • 北朝鮮の夏休み』(日本/2005/朝鮮語、中国語、日本語/カラー/ビデオ/73分/日本語字幕版)[在日]
    監督:任書剣(にん・しょけん)/編集:今田哲史/オペレーター:島田慎司/提供:任書剣

  • 『Dear Pyongyang』(日本/2005/日本語、韓国・朝鮮語/カラー/ビデオ/107分)[アジア]
    監督、撮影、ナレーター:梁英姫ヤン・ヨンヒ)/編集:中牛あかね/録音、音楽/犬丸正博/製作:稲葉敏也/製作会社、配給:CHEON

  • 『在日――戦後在日五〇年史』(日本/1997/日本語/カラー/16mm/258分)[招待][在日]
    監督:呉徳洙(オ・ドクス)/撮影:本田茂、石倉隆二、篠田昇/製作:金昌寛、陣内直行、野口香織/製作委員会、提供:映画『戦後在日五〇年史』製作委員会

  • シンポジウム「境界からの視線」[在日]
    司会:山根貞男/ゲスト:呉徳洙、朴壽南、前田憲二

観たい作品が重なりまくり、『北朝鮮の夏休み』『在日』は一部のみ観賞。金森太郎こと金昇龍監督の『Tibet Tibet』を逃してしまったのが悔やまれる(朝10時上映のため起きられなかった)。最後の『Identity』は大盛況。

山形国際ドキュメンタリー映画祭2005(YIDFF
http://www.city.yamagata.yamagata.jp/yidff/