読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

追記とカテゴリー整理

追記について

下記の記事に追記をふたつ加えました。

◇哲劇メモ > [おしらせ][仕事][在日] 初登場☆「[本]のメルマガ」
http://d.hatena.ne.jp/clinamen/20050825/p1

カテゴリー整理

これまで、[仕事]というカテゴリーのもとに「今日は○○の仕事をやった」などの記事を書いていたのですが、 その種のものはすべて[泡]カテゴリーに移動しました。理由は、これらの記事が単なる日録であり、仕事の具体的な内容にほとんど触れていないから。([泡]カテゴリーとは「うたかたの日々の泡沫的感慨」を入れる場所。ほとんど読む価値なし。)

その代わり、実際にわたし(や相棒)の具体的な仕事内容について書かれた記事が[仕事]カテゴリーに分類されることになります。たとえば、拙著・拙文の刊行・掲載情報や「哲学の劇場」の更新情報など。

  • ※ちなみに、ここで「仕事」というのは「生計を立てる手段として従事する事柄」(cf.『大辞泉』)のことでは必ずしもありません。たとえば「哲学の劇場」の運営によって(誰か/何かから)給料をもらっているわけではありません(おカネをくださるのならよろこんでいただきますが)。ここでの「仕事」は、単に「自分がなしとげたい/なしとげた事柄」(cf.『大辞泉』)を指します(おカネをくださるのならよろこんでいただきますが)。

結果として、百数十個の記事の見出しを書き換えることになりました。それほど時間はかからなかったけれども、なんとも不毛な作業であったことよ。

◇哲劇メモ > [泡]
http://d.hatena.ne.jp/clinamen/searchdiary?word=%2a%5b%cb%a2%5d

◇哲劇メモ > [仕事]
http://d.hatena.ne.jp/clinamen/archive?word=%2a%5b%bb%c5%bb%f6%5d

カテゴリー整理の余波

上記作業のせいで、idトラックバックが何発か(何十発か)誤射されてしまったようです。ただ見出しを変えただけなんですが...

june_t 『結果、何発かIDトラックバックが飛んでまいりましたw』 (2005/08/27 18:32)

june_tさんをはじめ突然トラックバックを受けとってしまわれた方々、ほんとうに申し訳ございません。不要の場合にはまことにお手数ですが削除をお願いいたします。