読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

『情報自由論』出版中止


東浩紀氏(hazuma)が『中央公論』に連載した(2002年7月〜2003年10月)「情報自由論」の単行本化が中止になったとの知らせ。

情報自由論出版中止について
今日は残念なお知らせです。
タイトルのとおり、『情報自由論』の出版を中止します。そのかわり、連載版のテキストをすべてウェブで公開することにしました。すでに、出版元の予定だった中央公論新社さんの了解はとってあります。ご理解、感謝いたします。
公開開始は9月末を予定しています。公開にあたっては、通常のtxt/html形式と同時に、Lawrence Lessig の「Code v.2」のように、Wikiで公開し、読者による追記や補遺を可能にすることも考えています。詳しい形態は、また追ってアナウンスいたします。
via http://www.hirokiazuma.com/archives/000158.html

刊行を待っていただけに中止は残念。でも原稿はWikiで公開とのことで、逆にそちらがどうなるか楽しみになってきた。あいかわらず予想を裏切る活動。やるね。

渦状言論 - 東浩紀公式ブログ
Code v.2 - ローレンス・レッシグ