読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

Women's Worlds――ミンナ・ドンナ・オンナ?

イベント フェミニズム ジェンダー/セクシュアリティ


「ppp(Project of the Personal is Political)」(*)によるワークショップが開催されます。

  • (*)お茶の水女子大学大学院の開発・ジェンダー論コースの学生を中心として2004年夏に発足。「個人的なことは政治的である」をスローガンに、今日世界をとりまく政治的状況を、個人個人の生とのつながりのなかに位置づけると同時に、これまで個人的と考えられがちだった問題、とりわけ「ジェンダー」「セクシュアリティ」といった事柄を、より政治的問題として提起し、その問題意識を共有することを目指す。

Women's Worlds――ミンナ・ドンナ・オンナ?
日時:2005年7月30日(土)13:00開場
会場:文京区民センター3A会議室
入場料:一般800円、学生500円、未就学児無料
主催:ppp(project of “the personal is political”)
来たる7月30日(土)、pppはさまざまな世代・立場の「おんな当事者」の出会い・学び・楽しみの場として、ワークショップをひらきます。この企画は、先月ソウル・梨花女子大学において開催されたWomen's Worlds 2005 / 第9回国際・学際的女性会議(通称WW05)にpppが参加し、アジアの「ヤングフェミニスト」たちとセッションをおこなったことに緒を発しています。さまざまな社会的背景をもつさまざまな女性たちがひとつの場を共有し、そこで得た知見を再びほかの女性たちに伝えていく――セッションを通じて、そのような実践を積み重ねていきたい、という思いを強くしました。このワークショップを通じて、pppは「おんな当事者」同士の出会いや学びをサポートしたいと思います。(ここで「おんな当事者」というのは言うまでもなく生物学的女性を意味するわけではありません。また「おんな当事者」と共生する当事者の方々の積極的参加も心よりお待ちしております。)
プログラムは、WW05参加報告のほか、元衆議院議員辻元清美さん・社会学伊田広行さんをお招きしたトークライブ、ジェンダーセクシュアリティをめぐるアクティビズムの展示・紹介コーナーなど盛りだくさん☆
ぜひぜひ、みなさまお誘いあわせの上、ご来場ください!!
http://ppp.blog3.fc2.com/blog-entry-9.html

興味のある人はどうぞ。詳細については下記pppブログをご覧ください。

◇ppp - Project of the Personal is Political
http://ppp.blog3.fc2.com/

追記

下記のブログにも当イベントの情報が掲載されています。

◇G室の手記 - G氏
http://www.fookoh.com/gobary/blog/archives/2005/07/20050724_2347.html

◇嗚呼女子大生活 - chidarinn氏
http://d.hatena.ne.jp/chidarinn/20050730/p1