読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

縄文VS弥生


先日、吉祥寺駅のプラットフォームを歩いていたら、一枚のポスターに目が留まった。いかにも縄文風の女性(実物を見たことはないのだが)といかにも弥生風の女性(同上)がかっこよく並んでいて、「ガチンコ対決!!」などと書かれてある。

よく見ると、国立科学博物館の特別展「縄文VS弥生」のポスターであった。「また?」という気がしないでもなかったのだが、「最新の研究成果もわかりやすく解説」(サイト宣伝文)ということだから、興味のある人は足を運んでみてはいかが。

展覧会名 特別展「縄文VS弥生」
開催期間 2005年7月16日(土)〜8月31日(水)開催中は無休
開催場所 国立科学博物館(東京・上野公園)
開館時間 9時〜17時(毎週金曜日は20時まで開館)

国立科学博物館 > 縄文VS弥生
http://www.kahaku.go.jp/jomonvsyayoi/

国立歴史民俗博物館 > 縄文VS弥生
http://www.rekihaku.ac.jp/kikaku/index93/

◇読売新聞 > 縄文VS弥生
http://info.yomiuri.co.jp/event/01001/200504066897-1.htm