読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

実践の論理

社会学理論の“可能性”を読む

社会学理論の“可能性”を読む

再挑戦のすえ読了。丸一日かけて下記の4論文も再読。しんどかった。

  • David Bogen and Michael Lynch, "Do We Need a General Theory of Social Problems?", James A. Holstein and Gale Miller Ed., Reconsidering Social Constructionism: Debates in Social Problems Theory, Aldine de Gruyter, 1993
Reconsidering Social Constructionism: Debates in Social Problems Theory (Social Problems and Social Issues)

Reconsidering Social Constructionism: Debates in Social Problems Theory (Social Problems and Social Issues)

  • マイケル・リンチ「コンテクストのなかの沈黙――エスノメソドロジーと社会理論」石井幸夫訳、『文化と社会』vol.2、マルジュ社、2000
文化と社会 第2号

文化と社会 第2号

社会構築主義のスペクトラム―パースペクティブの現在と可能性

社会構築主義のスペクトラム―パースペクティブの現在と可能性

岩波講座 現代思想〈10〉科学論

岩波講座 現代思想〈10〉科学論