読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

Rainy Days And Mondays


雨の月曜日。


Talkin' to myself and feelin' old
Sometimes I'd like to quit
Nothing ever seems to fit
Hangin' around
Nothing to do but frown
Rainy days and mondays always get me down.

近所のそば屋でそばを食べているときに流れてきたのは、カーペンターズの「Rainy Days And Mondays」。どうも有線放送ではなくCDのようだ。偶然かもしれないが、おばちゃん憎いね。

  • The Carpenters, "Rainy Days and Mondays," A&M, 1971
Carpenters

Carpenters

Singles 1969-1981 (Hybr) (Ms)

Singles 1969-1981 (Hybr) (Ms)

その後、そば食いに熱中してカーペンターズのことなどすっかり忘れていたのだが、突然、ブライアン・メイ(クイーン)かと思うような超エモーショナル&ファジーなギターが聴こえてきて意表を突かれた。もちろん、「Goodbye to Love」エンディングのギター・ソロであった。トニー・ペルーソの泣きのファズ・ギター・プレイ、すばらしい。今日からハードロックギター小僧はカーペンターズで練習しよう。

◇Rainy Days And Mondays - Carpenters FAQ内。
http://www.vex.net/~paulmac/carpenter/lyrics/rainy_days_and_mondays.html

◇Goodbye to Love - Carpenters FAQ内。
http://www.vex.net/~paulmac/carpenter/lyrics/goodbye_to_love.html

◇richardandkarencarpenter.com - 公式サイト。
http://www.richardandkarencarpenter.com/