読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

民生、二階堂、エイミー、Jaxx、etc.

ひきつづきタワレコ2Fを視察。ボーッとしてる間にいろんなものが出ていた...

comp

comp

はやっ。こないだ『LION』が出たばかりなのに……。曲数は少ないけれど前作より好きかも。

◇ot.Hit-R.com >> OKUDA TAMIO OFFICIAL WEB SITE - 公式サイト。
http://ot.hit-r.com/

Nikaidoh Kazumi US tour 2003

Nikaidoh Kazumi US tour 2003

まさかとは思いつつ、念のためと思いチェックしてみたら、こんなものが……驚き。USツアーを収めた3枚組ディスク(1DVD+2CD)。すごいなぁ。

◇nikasoup!....nikaido kazumi web - 公式サイト。
http://www.nikaidokazumi.net/

そして3Fへ。

Forgotten Arm

Forgotten Arm

エイミーの新譜のことを忘れてた。今回は1970年代アメリカの旅するカップルを描いた音の長篇小説。もう1曲目のイントロからエイミー・マン(当たり前だが)。

Aimee Mann - 公式サイト。
http://www.aimeemann.com/

Singles

Singles

Basement Jaxxのベスト盤が出ていた。ただのシングル集かと思ってパスしようとしたんだけど、隣に1DVD+2CDの3枚組「スペシャル・エディション」なるものが並んでいる。見ると、"Good Luck"(『Kish Kash』収録)のライヴ映像が入っているではないか。あのリサ・ケカウラ(Lisa Kekaula/The Bellrays)の強烈なヴォーカルがライヴではどうなってるのかをどーしても確認してみたくなり、結局スペシャル・エディションを買ってしまった。家で観てみたが、歌だけじゃなくルックスも――予想以上に――すごかった。

下記は『Kish Kash』とThe Bellrays。

Kish Kash

Kish Kash

Meet the Bellrays

Meet the Bellrays

BASEMENT JAXX - 公式サイト。
http://www.basementjaxx.co.uk/

◇The Bellrays - 公式サイト。
http://www.thebellrays.com/

で、4Fはパスして5Fへ。

アダム・クーパーが踊る。サウンドトラックCDつき3枚組。

◇Adam Cooper - 公式サイト。
http://www.adam-cooper.com/

これにて終了。