読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

The Strokes, Room on Fire

Room on Fire

Room on Fire

The Strokesのセカンド・アルバム。「なんでいま?(出たの一昨年でしょ?)」と思われるかもしれないが、わたくしがいま聴いているので。

ファースト・アルバムで終わりかなぁなどと思っていたのだが(そう思ってたひとも多いと思うし、聴いてみてそう思ったひともいると思うけれど)、あにはからんや、我が家(てか俺部屋)でヘヴィ・ローテーション中である。

「やっぱり(終わった)なぁ」と思うよりも、予想を裏切られて「そうきたか!」と思わされるほうがいいに決まってるのだが、なかなかそううまくは問屋が卸さない。これは最近では珍しく「やっぱりなぁ」という(多少がっかりでもあり多少ほっとするようでもある)安寧を阻止してくれたアルバム。

ちなみに、ファースト・アルバムはこちら。

Is This It

Is This It