読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

『ダカーポ』

拙著『心脳問題――「脳の世紀」を生き抜く』にかんするおしらせです。
cf. http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255002770/tetugakunogek-22


「現代」が3時間でわかる情報誌『ダカーポ 特集=今年最高!の本』(2005/1/5・19合併号)で拙著が紹介されました。


 ◇『ダカーポ』(マガジンハウス)
 http://dacapo.magazine.co.jp/


永江朗氏と編集部が選んだ、「いろいろあったね、2004年。イラク戦争、冬ソナブーム、本で今年をひと巡り」の18冊のなかに入っています。拙著のほかには、ホリエモンの『稼ぐが勝ち』、『もうひとつの冬のソナタ』、『13歳のハローワーク』などなど。


雑誌『ダカーポ』は書店のほか、全国のコンビニ、駅売店などにも置いてあります。万が一うっかり気が向いたりしましたら、最新号の13頁をご覧くださいね。