哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

雑誌

書評連載#23☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での書評連載。 吉川浩満「書評 第23回|ジェニファー・ダウドナ、サミュエル・スターンバーグ『CRISPR――究極の遺伝子編集技術の発見』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第27号、堀之内出版、2017/12 KOKKO 第27号作者: 日本国家公務…

〆切本2☆週刊現代

本日発売の雑誌『週刊現代』に書評を寄稿しました。 吉川浩満「書評|左右社編集部編『〆切本2』」、『週刊現代』2017/11/11号(2017/11/6発売)、講談社 〆切本2作者: 森鷗外,二葉亭四迷,武者小路実篤,北原白秋,石川啄木,芥川龍之介,横溝正史,小林多喜二,丸…

書評連載#22☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での書評連載。 吉川浩満「書評 第22回|三中信宏『思考の体系学──分類と系統から見たダイアグラム論』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第26号、堀之内出版、2017/11 思考の体系学: 分類と系統から見たダイアグラム論作者: 三中信宏…

ゆらぐエロ☆スタジオ・ボイス

生ける伝説のカルチャー誌『STUDIO VOICE』に寄稿しました。 吉川浩満「現代エロティシズム入門 Selector 01」、『STUDIO VOICE』vol.411、INFASパブリケーションズ、2017/10 STUDIO VOICE vol.411出版社/メーカー: INFASパブリケーションズ発売日: 2017/10/…

哲学の門前#05☆scripta

忘れた頃にやってくる『scripta』連載「哲学の門前」。 吉川浩満「哲学の門前5 ディス/コミュニケーション(1)」、『scripta』2017年秋号、紀伊國屋書店、2017/10 www.kinokuniya.co.jp 全世界の紀伊國屋書店店頭、もしくは大型書店にて入手ください。無料…

書評連載#21☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での書評連載、第21回。 吉川浩満「書評 第21回|ラファエル・A・カルヴォ、ドリアン・ピーターズ『ウェルビーイングの設計論――人がよりよく生きるための情報技術』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第25号、堀之内出版、2017/9 ウェ…

書評連載#20☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での書評連載、第20回。 吉川浩満「書評 第20回|テオ・コステル『アンネ、わたしたちは老人になるまで生き延びられた。』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第24号、堀之内出版、2017/8 アンネ、わたしたちは老人になるまで生き延びら…

恐竜特集☆現代思想

雑誌『現代思想』に随筆を寄稿しました。 吉川浩満「私の恐竜」、『現代思想 総特集*恐竜 古生物研究最前線』2017年8月臨時増刊号、青土社 現代思想 2017年8月臨時増刊号 総特集◎恐竜 ―古生物研究最前線―作者: 小林快次,佐藤たまき,富田幸光,土屋健,倉谷滋,…

書評連載#19☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での書評連載、第19回。 吉川浩満「書評 第19回|キャス・サンスティーン『選択しないという選択――ビッグデータで変わる「自由」のかたち』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第23号、堀之内出版、2017/7 選択しないという選択: ビッグ…

哲学の門前#04「ゴムボートとタイタニック」☆scripta

忘れた頃にやってくる紀伊國屋書店出版部の無料冊子『scripta』連載「哲学の門前」第4回。 吉川浩満「哲学の門前4 ゴムボートとタイタニック」、『scripta』2017年夏号、紀伊國屋書店、2017/7 上記ウェブストアから電子書籍版をダウンロードできるようになる…

ファーブル特集☆kotoba

多様性を考える言論誌『kotoba』に初登場。ファーブル『昆虫記』特集に随筆を寄稿しました。 吉川浩満「進化論ぎらい」、『kotoba』2017年夏号、集英社 kotoba(コトバ)2017年夏号出版社/メーカー: 集英社発売日: 2017/06/06メディア: 雑誌この商品を含むブロ…

『カタストロフ・マニア』書評☆新潮

文芸誌『新潮』に、島田雅彦さんの新作小説『カタストロフ・マニア』の書評を寄稿しました。 吉川浩満「フロム・カタストロフ・ティル・ドーン――島田雅彦『カタストロフ・マニア』論」、『新潮』2017年7月号、新潮社 新潮 2017年 07 月号 [雑誌]出版社/メー…

書評連載#18☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での書評連載、第18回。 吉川浩満「書評 第18回|小平麻衣子『夢みる教養――文系女性の知的生き方史』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第22号、堀之内出版、2017/6 KOKKO 第22号作者: 日本国家公務員労働組合連合会,鎌田一,城塚健之,…

人間の未来☆『atプラス』32

雑誌『atプラス』32の特集は「人間の未来」。2017/5/9 OUT!! 『atプラス』32(吉川浩満編集協力/特集「人間の未来」)、太田出版、2017/5 atプラス32(吉川浩満編集協力)作者: 吉川浩満,稲葉振一郎,木島泰三,粥川準二,ベンジャミンクリッツアー,山本貴光,飯…

書評連載#17☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での書評連載、第17回目。 吉川浩満「書評 第17回|デサール、パーキンズ『マイクロバイオームの世界――あなたの中と表面と周りにいる何兆もの微生物たち』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第21号、堀之内出版、2017/5 KOKKO 第21号作…

哲学の門前#03☆scripta

紀伊國屋書店出版部の無料冊子『scripta』連載「哲学の門前」第3回。忘れた頃に次がくるのが季刊のリズム。 吉川浩満「哲学の門前3 哲学のはじまり(と終わり)」、『scripta』2017年春号、紀伊國屋書店、2017/4 上記ウェブストアから電子書籍版をダウンロー…

書評連載#16☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での書評連載、第16回目。昔から好きな作品だけど、まさかいまさら書評にとりあげる日がこようとは。トランプおそるべし。 吉川浩満「書評 第16回|ジョージ・オーウェル『一九八四年 新訳版』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第20号…

書評連載#15☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での書評連載、第15回目。次回もフィクションかも。 吉川浩満「書評 第15回|海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ』1~」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第19号、堀之内出版、2017/3 KOKKO 第19号作者: 日本国家公務員労働組合連合会,…

美しいセオリー☆現代思想

雑誌『現代思想』の臨時増刊号に寄稿しました。 吉川浩満「功利主義」、『現代思想 2017年3月臨時増刊号 総特集=知のトップランナー50人の美しいセオリー』青土社、2017/2 現代思想 2017年3月臨時増刊号 総特集◎知のトップランナー50人の美しいセオリー作者…

書評連載#14☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での書評連載、第14回目。次も準備中です。初のマンガになるかも。 吉川浩満「書評 第14回|ジョナサン・ハイト『社会はなぜ左と右にわかれるのか——対立を超えるための道徳心理学』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第18号、堀之内出…

書評連載第13回☆『KOKKO』

ごめんなさい、さらにもう一本ありました。2016年は本当にこれで終わりです。 吉川浩満「書評 第13回|ジャック・ランシエール『無知な教師』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第17号、堀之内出版、2017/1 KOKKO 第17号作者: 日本国家公務員労働組…

「哲学の門前」第2回/2016年を振り返る

雑誌『scripta』連載「哲学の門前」第2回。 吉川浩満「哲学の門前2 門と門番」、『scripta』2017年冬号、紀伊國屋書店、2017/1 クリスマスの4日ぐらい前、納品されるとの由。 全国の紀伊國屋書店、および大型書店で探してみてください。無料。 2016年を振り…

読んでいない本について堂々と語る書評連載12回目☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での連載書評、ついに第12回目です。 私も例の本を書評してみました。よかったらご笑覧ください。 吉川浩満「書評 第12回|ピエール・バイヤール『読んでいない本について堂々と語る方法』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第16号、堀…

Wikipediaという思想☆三田評論

明治31年から続く慶應義塾の機関誌『三田評論』に寄稿しました。 吉川浩満「ウィキペディアという思想」、『三田評論』2016年12月号、慶應義塾大学出版会 慶應義塾機関誌|三田評論 「Wikipediaの15年」という小特集の記事。慶應義塾大学出版会

書評『世界の終わりの七日間』☆草獅子

本屋発の文芸誌『草獅子』創刊号に書評を寄稿しました。栄えある創刊号に声をかけていただいて光栄のいたりです。 吉川浩満「書評|ベン・H・ウィンタース『世界の終わりの七日間』」、『草獅子』Vol. 1、双子のライオン堂、2016/11 本屋発の文芸誌『草獅子…

書評連載011☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での連載書評、早いもので11回目です。 今回は子供から大人まで楽しめる絵本。 吉川浩満「書評 第11回|今泉忠明監修『おもしろい! 進化のふしぎ――ざんねんないきもの事典』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第15号、堀之内出版、201…

生き延びるための人文3☆考える人

雑誌『考える人』での山本貴光くん id:yakumoizuru との対談シリーズも最終回。 山本貴光、吉川浩満「生き延びるための人文3 モードチェンジは「驚き」から始まる」、『考える人』2016年秋号、新潮社、2016/10 考える人 2016年 11 月号出版社/メーカー: 新潮…

書評連載010☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での連載書評、早いもので10回目です。 今回は2016年度日本社会心理学会出版賞を受賞した高史明さんの名著。 吉川浩満「書評 第10回|高史明『レイシズムを解剖する――在日コリアンへの偏見とインターネット』」、日本国家公務員労働組合連合会…

新連載「哲学の門前」☆『scripta』

雑誌『scripta』にて、新連載「哲学の門前」がスタートしました。 吉川浩満「哲学の門前1 Call me Ishmael.」、『scripta』2016年秋号、紀伊國屋書店、2016/10 www.kinokuniya.co.jp 同誌は昨年創設60周年を迎えた伝統ある紀伊國屋書店出版部のPR誌。 全国の…

対談、表紙、グラビア(怖)☆早稲田文学

日本でもっとも歴史の長い文芸雑誌『早稲田文学』。そのワセブン/WBに、劇作家・演出家の藤田貴大さんとの対談が掲載されました。 藤田貴大×吉川浩満「理不尽な「いま」をどう描くか」、『早稲田文学』2016年秋号、筑摩書房 早稲田文学 2016年秋号 (単行本)…