哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

書店

100人がこの夏おすすめする一冊☆青山ブックセンター

青山ブックセンター本店で開催中のブックフェア「100人が選ぶ、この夏おすすめする一冊 2017」に参加しています。たった一冊なので、どの本にするか大いに悩みました。ぜひ現地でご確認ください。ヒント:イタチwww.aoyamabc.jp http://www.aoyamabc.jp/news…

今日の宿題☆Rethink Books

福岡の本屋さんRethink Booksの企画が本になりました。 吉川浩満「今日の宿題」、Rethink Books編『今日の宿題』NUMABOOKS、2017/5 rethinkbooks.jp 【冊子概要】 Rethink Books・編 『今日の宿題』 http://rethinkbooks.jp/news/3539発売日:2017年5月25日(…

閉じ込められる恐怖☆hontoブックツリー

hontoブックツリー企画、第二弾。 honto > ブックツリー > 吉川浩満「閉じ込められること、その恐怖との闘い!」 honto.jp 初回はこちら。 honto > ブックツリー > 吉川浩満「生き物に歴史あり。波乱の40億年の歴史を追う!」 honto.jp ブックツリーとは: …

honto☆ブックツリー

ハイブリッド型総合書店hontoの「ブックツリー」というコーナーにて本を5冊ほど紹介しています。 honto > ブックツリー > 吉川浩満「生き物に歴史あり。波乱の40億年の歴史を追う!」 honto.jp ブックツリーとは、こういうもののようです。 本の専門家が独自…

偵察☆紀伊國屋じんぶん大賞2016ブックフェア

紀伊國屋じんぶん大賞2016、全国主要店舗でブックフェアが始まりました。www.kinokuniya.co.jp私も紀伊國屋書店新宿本店を覗いてきました。3階レジ前。数えてみたらベスト30のうち22冊をすでに持っていた。なかなかの好成績ではないだろうか。同じフロアの人…

記念小冊子☆紀伊國屋じんぶん大賞2016

決まりました。 紀伊國屋じんぶん大賞2016 読者と選ぶ人文書ベスト30」発表 | 共同通信PRワイヤー prw.kyodonews.jp 大賞はご存じあの本。岸さん、おめでとうございます。出たのは昨春だったか。なんだか大昔のことのように思えます。現代最高の散文家・岸政…

理不尽な進化☆加藤陽子書店

ジュンク堂書店と作家のコラボレーション企画「作家書店」、第22代目の店長は尊敬する歴史学者・加藤陽子さん。その「ご褒美棚」のコーナーに、拙著『理不尽な進化──遺伝子と運のあいだ』を並べていただいています。 加藤陽子書店「ご褒美棚~大切な仕事が終…

ジュンク堂書店池袋本店ブックフェア☆現代思想2015年9月号刊行記念「絶滅 - 人間中心主義を超えて」

大澤真幸さん、千葉雅也さんと私の鼎談が掲載されている『現代思想』9月号「絶滅」特集の刊行を記念したブックフェアが開催されています。 現代思想2015年9月号刊行記念フェア「絶滅 - 人間中心主義を超えて」 http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_deta…

新しいリベラルアーツのためのブックリスト@リブロ池袋本店

いつも楽しいブックフェアで客を迎えてくれるリブロ池袋本店「カルトグラフィア」コーナーにて、「新しいリベラルアーツのためのブックリスト」というフェアが開催されます。46のテーマにたいして46人の選者がそれぞれ3冊ずつ推薦書を挙げるという大規模なも…

アマゾンジャパン「なか見!検索」スタート

Amazon.comの「Search Inside!」がついに日本語で登場。(お知らせありがとう>Sくん) 事前に本の中身をチェック Amazon.co.jp、書籍全文検索を開始http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0511/01/news066.html「Amazon.co.jp」を運営するアマゾンジャパ…

神保町ブックフェスティバル

東京ローカルな話題で恐縮ですが。 第15回 神保町ブックフェスティバル日時:10月29(土)〜10月30日(日)http://jimbou.info/news/book_fes.html 古本チャリティーオークションからサルサ&メレンゲ演奏、そして北方謙三サイン会まで、注目のイベントも目…

ブックフェア――「戦後60年」を問い直す

久しぶりに紀伊國屋書店新宿本店へ。すっかりおなじみになった5階のブックフェア、今回のテーマは「「戦後60年」を問い直す――東アジアの中の戦後日本」。選者は『占領と平和――〈戦後〉という経験』の道場親信氏。(ちなみに前回は拙ブログでも紹介した谷川茂…

明倫館書店

神保町に出かけた。久しぶりに明倫館書店に足を踏み入れる。行った、見た、買った!さすが明倫館。ずっと探していた科学哲学/科学論の古書が2冊、あっけなく見つかった。ネットで定期的に探していたのだが、なかなか見つからなかったのである。さすがは「数…

やっぱり本屋が好き

『論座』特集*やっぱり本屋が好き、2005年8月号、朝日新聞社http://opendoors.asahi.com/data/detail/6807.shtml 『論座』8月号は本屋さんの特集。いま本屋さんに並んでます。目玉記事は「通いたい書店 理想の書店 各界115人アンケート」。設問は下記のとお…

現代思想は死んだのか!?

久しぶりに新宿の紀伊國屋書店本店に立ち寄ってみたら、5F特設コーナーにて双風舎・谷川茂氏(id:lelele)監修のブックフェア「現代思想は死んだのか!?」が開催されていた。書棚には廣松渉、上野千鶴子、ニクラス・ルーマン、宮台真司、そして高橋和巳らの作…

青山ブックセンター

青山ブックセンター閉店 破産申し立て受け http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040716-00000281-kyodo-ent 芸術書を中心にした特色ある品ぞろえで知られる東京の書店、青山ブックセンター(本店・東京都渋谷区神宮前、磯貝栄治社長)が16日午後、本店や…