哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

仕事

DJやります☆猫町ハロウィンナイト

来たる10月31日、ハロウィンイベントでDJやります。 ハードコアでポップ、そしてダンサブルな曲をそろえておきます。 遊びにきてください。 【名古屋】ブックマークナゴヤ「猫町ハロウィンナイト」 http://www.nekomachi-club.com/schedule/26709www.nekomac…

「古くて新しい読書会」@『大学出版』PDF版公開

以前、拙ブログでも紹介した読書会についてのエッセイ(『大学出版』)のPDF版が公開されました。どなたでも無料でご覧になれます。よかったらどうぞ。 吉川浩満「古くて新しい読書会」、『大学出版』第103号(2015年夏号)、大学出版部協会、2015/7http://w…

絶滅☆現代思想

本日発売の雑誌『現代思想』2015年9月号の特集は「絶滅――人間不在の世界」。 大澤真幸、千葉雅也、吉川浩満「討議:絶滅とともに哲学は可能か」、『現代思想』2015年9月号、青土社 現代思想 2015年9月号 特集=絶滅 -人間不在の世界-作者: 吉川浩満,千葉雅也,…

書評☆『動物たちの武器』@週刊読書人

「哲学からサブカルまで」書評一筋半世紀、『週刊読書人』に書評が掲載されました。 吉川浩満「書評:ダグラス・J・エムレン『動物たちの武器――闘いは進化する』山田美明訳、エクスナレッジ」、『週刊読書人』2015年8月21日号 「軍拡」の道を歩んだ生物たち…

初登場☆文學界

文芸誌『文學界』最新号は、話題の新芥川賞作家・又吉直樹、羽田圭介の特集、戦後70年企画第2弾「戦火は遠からず」での二階堂ふみインタビュー&グラビアなど、読み応えある内容。 表紙は柳智之「島尾敏雄」。夏ですね。同号に拙文が掲載されました。「エセ…

「古くて新しい読書会」@『大学出版』

読書会についてのエッセイを寄稿しました。 吉川浩満「古くて新しい読書会」、『大学出版』2015年夏号、大学出版部協会、2015/7 掲載誌は『大学出版』最新号。一般社団法人の大学出版部協会が発行する季刊誌です。ちょっと珍しい雑誌で入手がむずかしいかも…

猫町倶楽部@名古屋アウトプット読書会[ビジネス]

7月になりました。というわけで、あらためてお知らせです。日本最大級の読書会サークル「猫町倶楽部」の課題図書に、拙著『理不尽な進化』が選ばれました。4月には東京で、5月には大阪で開催していただきましたが、こんどはいよいよ倶楽部の本拠地・名古屋で…

私的研究本@Book! Book! Sendai

仙台の本好きさん有志による活動「Book! Book! Sendai」。 その「私的研究本」という企画にお邪魔しています。こんな企画。すばらしい。開催リスト / チラシ(PDF) 『Book! Book! Sendai 2015』各企画・紹介!!http://bookbooksendai.com/?p=1186 街じゅう…

北田暁大さん対談@朝日カルチャーセンター新宿教室

もうすぐですよ。日時は2015年5月9日(土)18時30分~20時、場所は朝日カルチャーセンター新宿教室。受講料は会員3,456円、一般4,104円(税込)。 北田暁大+吉川浩満 社会は「遺伝」するのか? ダーウィニズムと科学、歴史、差別──『理不尽な進化』刊行記念…

5月23日 猫町倶楽部 関西アウトプット勉強会

猫町倶楽部さんの読書会、関西アウトプット勉強会でも『理不尽な進化』が課題図書になりました。会場も決定したようです。ふるってご参加ください。 詳細&申込→ http://www.nekomachi-club.com/schedule/20970 猫町倶楽部 関西アウトプット勉強会[ビジネス…

東浩紀×吉川浩満「運と確率の進化論――『理不尽な進化』をめぐって」@ゲンロンカフェ

当日のパワポも公開。吉川ファンだけでなくぼくの読者も必見。なんで東が進化論?と思うひとはまずパワポ見るべし。→ 吉川浩満×東浩紀「運と確率の進化論――『理不尽な進化』をめぐって」 @clnmn @hazuma http://t.co/o7ek43vAJi— 東浩紀 hiroki azuma (@hazu…

猫町倶楽部 東京アウトプット勉強会[ビジネス]報告

日本最大の読書会コミュニティ・猫町倶楽部にお邪魔してきました。#猫町倶楽部 東京アウトプット勉強会 4月課題本は「理不尽な進化: 遺伝子と運のあいだ」 ゲストに著者の吉川浩満@clnmn さんをお迎えして開催。4/18(土) 会場は東京ミッドタウン定員100名…

明日は〈お題しばり公開読書会〉@下北沢

明日は本屋B&B@下北沢のイベントです。よかったら遊びにきてください。 平和酒造さんの銘酒も供されるそうです。お酒好きの方もぜひ。 4月から5月にかけて、対談や読書会などのイベントがもういくつか続きます。自分のための備忘も兼ねて、ここにリストアッ…

マンモTVインタビュー掲載

考える高校生のためのサイト「マンモTV」にインタヴュー記事が掲載されました。 インタビュー#355 吉川浩満「敗者からこそ見える風景がある」、考える高校生のためのサイト「マンモTV」http://www.mammo.tv/interview/archives/no355.html 拙著『理不尽な進…

「本の使いかた いかに探し、読み、書くか?」@『考える人』

新潮社の季刊誌『考える人』に登場しています。 山本貴光+吉川浩満「本の使いかた いかに探し、読み、書くか?」、『考える人』2015年春号http://www.shinchosha.co.jp/kangaeruhito/mokuji.html 考える人 2015年 05月号出版社/メーカー: 新潮社発売日: 201…

2015年4-5月、『理不尽な進化』関連イベント(備忘)

4月から5月にかけて、対談や読書会などのイベントがもういくつか続きます。自分のための備忘も兼ねて、ここにリストアップしておきます。こんなにあるんだから、みなさんもひとつくらいはご参加ください。当たり前ですが私なんて全部に出席します。 4月16日…

東浩紀さんと対談@ゲンロンカフェ

4月24日(金)、東京・五反田のゲンロンカフェにて東浩紀さんと対談します。ゲンロンカフェ、とてもおもしろい空間です(*)。未体験の方はぜひ遊びにいらしてください。(*)先日の東×茂木対談では、観客から「ここは東さんの地下室(ドストエフスキー)」…

猫町倶楽部読書会@東京ミッドタウン

日本最大級の読書会コミュニティ「猫町倶楽部」さんが、拙著『理不尽な進化』を課題図書にとりあげてくださいます。開催日時は4月18日(土)15時〜、場所は六本木の東京ミッドタウン(!)。私も会場にお邪魔して、講演(のようなもの)をさせていただきます…

「私のヰタ・セクスアリス」@小説すばる

文芸誌『小説すばる』の連載コラム「Oh! マイアイドル」にエッセイを寄稿しました。ピンク・レディーのミーさんと私がかつて結んだ秘められた関係について綴った小品です。ちょっぴり下品な内容で失礼いたします(でも、それほどではありません)。気が向い…

「お題しばり」公開読書会@B&B

ちょっと変わったイベントに出ます。出演は、『地頭力を鍛える』などのベストセラーで著名なビジネスコンサルタントで新作『具体と抽象』を刊行された細谷功さん、いつもの山本貴光くん、そして私の3名。 細谷功×吉川浩満×山本貴光「本読みの快楽〈お題しば…

北田暁大さんと対談@朝日カルチャーセンター新宿教室

以下のとおり、社会学者で東京大学准教授の北田暁大さんと対談します。 日時は2015年5月9日(土)18時30分〜20時、場所は朝日カルチャーセンター新宿教室。受講料は会員3,456円、一般4,104円(税込)。詳細と申し込み→ https://www.asahiculture.jp/shinjuku…

著者インタビュー@宝島

雑誌『宝島』2015年4月号に、拙著『理不尽な進化』についての著者インタビューが掲載されました。 「BOOK JUNCTION 今月最高の面白本はこれだ! 著者に訊け! 吉川浩満」、『宝島』2015年4月号、p.87 宝島 2015年 04 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 宝島社発売…

第4刷+新・新帯出来

昨年10月末に刊行した『理不尽な進化──遺伝子と運のあいだ』(朝日出版社)は、読者のみなさまのおかげで版を重ね、先日ついに第4刷ができあがりました。それとともに、著名作家・研究者の方々から頂戴したお言葉を掲載した本書の帯も、ご覧のとおり、さらな…

トークイベント、今日ですよ。

遊びにきてください。参加者限定小冊子(超豪華64頁)をご用意してお待ちしております。 2月10日(火)山本貴光+吉川浩満トークイベント いかに探し、読み、書くか? ネット時代の〈本〉との付き合い方http://www.libro.jp/blog/ikebukuro/event/210.php ご…

『新潮』に随筆掲載

ついに文士の仲間入り。本日発売、創刊101年目の文芸誌『新潮』に随筆が掲載されました。大江健三郎氏や古井由吉氏、筒井康隆氏らが並ぶ豪華執筆陣の末席を汚しております。 吉川浩満「間のわるさ、進化論、人文学」、『新潮』2015年3月号、新潮社 新潮 2015…

2月10日(火)トークイベント開催

以下の通り、2月10日(火曜日ですが、祝日の前夜です)19時より、東京・池袋のリブロ池袋本店さん主催のイベントに出ます。会場は西武池袋本店別館9階の池袋コミュニティ・カレッジ20番教室で、チケット販売場所は西武池袋本店書籍館地下1階リブロリファレン…

本が出ました / 『理不尽な進化──遺伝子と運のあいだ』(朝日出版社)

久しぶりに本が出ました。全国の書店、ネット書店、生協書籍部などで発売中です。 吉川浩満『理不尽な進化――遺伝子と運のあいだ』朝日出版社 理不尽な進化: 遺伝子と運のあいだ作者: 吉川浩満出版社/メーカー: 朝日出版社発売日: 2014/10/25メディア: 単行本…

本が出ます / 『理不尽な進化──遺伝子と運のあいだ』(朝日出版社)

久しぶりに本が出ます。10月25日ごろ店頭に並ぶ予定。 吉川浩満『理不尽な進化――遺伝子と運のあいだ』朝日出版社 理不尽な進化: 遺伝子と運のあいだ作者: 吉川浩満出版社/メーカー: 朝日出版社発売日: 2014/10/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を…

Q「今の仕事をやってなかったら、どんな仕事をしてると思いますか?」

※ザ・インタビューズより転載。もし物書きをしていなかったら、その直前まで勤務していたインターネットの会社(ヤフー)で、いまでも働いていたかもしれません。でも、そもそもしんどくなってヤフーを辞めたわけなので、いまの物書き仕事がなければ、はたし…

Q「進行中のお仕事について教えて下さい。」

※ザ・インタビューズより転載。朝日出版社第二編集部ブログにて連載中の『理不尽な進化』は、進化論を題材にしたエッセイです。昔から進化論/進化学にかんする読み物が好きでたくさんの刺激を受けてきましたが、下手の横好きを通していくうちに、われわれ(…