哲劇メモ

吉川浩満(@哲学の劇場)の日々の泡

人生がときめく#29☆webちくま

人生がときめく知の技法をエピクテトス先生から教わるウェブ連載。山本貴光くん id:yakumoizuru との共著。 山本貴光、吉川浩満「人生がときめく知の技法――賢人エピクテトスに学ぶ人生哲学」、第29回「エピクテトス先生をアップデートする(その二)」、web…

人生がときめく#28☆webちくま

人生がときめく知の技法をエピクテトス先生から教わるウェブ連載。山本貴光くん id:yakumoizuru との共著。 山本貴光、吉川浩満「人生がときめく知の技法――賢人エピクテトスに学ぶ人生哲学」、第28回「エピクテトス先生をアップデートする(その二)」、web…

週刊現代書評☆教養としての「ローマ史」の読み方

雑誌『週刊現代』に書評を寄稿しました。 吉川浩満「書評|本村凌二『教養としての「ローマ史」の読み方』」、『週刊現代』2018年5月5日・12日号(2018年4月23日発売)、講談社 www.fujisan.co.jp じつにおもしろい本でした。教養としての「ローマ史」の読み…

日経書評☆私はすでに死んでいる

日本経済新聞に書評を寄稿しました。 吉川浩満「書評|アニル・アナンサスワーミー『私はすでに死んでいる』」、日本経済新聞、2018年4月21日号 www.nikkei.com とてもおもしろい本です。私はすでに死んでいる――ゆがんだ〈自己〉を生みだす脳作者: アニル・…

人生がときめく#27☆webちくま

人生がときめく知の技法をエピクテトス先生から教わるウェブ連載。山本貴光くん id:yakumoizuru との共著。 山本貴光、吉川浩満「人生がときめく知の技法――賢人エピクテトスに学ぶ人生哲学」、第27回「エピクテトス先生をアップデートする(その一)」、web…

先史学者プラトン☆翻訳刊行

翻訳書が出ます。山本貴光くん id:yakumoizuru との共訳。 メアリー・セットガスト『先史学者プラトン――紀元前一万年­-五千年の神話と考古学』山本貴光、吉川浩満訳、朝日出版社、2018/4 先史学者プラトン 紀元前一万年―五千年の神話と考古学作者: メアリー…

それから☆ホン・サンス

ホン・サンス監督作『それから』の映画プログラムに寄稿しました。 吉川浩満「それからだけが人生だ」、ホン・サンス監督『それから』プログラム、クレストインターナショナル、2018/3 crest-inter.co.jp 6月9日より、『それから』ほかホン・サンス作品4作品…

ブックガイド☆現代思想

ブックガイドの季節。『現代思想』のブックガイド特集に寄稿しました。 吉川浩満「〈人間〉以後の人間論」、『現代思想 特集*現代思想の316冊−ブックガイド2018』 2018年4月号、青土社 現代思想 2018年4月号 特集=現代思想の316冊 ―ブックガイド2018―作者: …

哲学の門前#07☆scripta

忘れた頃にやってくる季刊誌『scripta』連載「哲学の門前」。 吉川浩満「哲学の門前7 伯父の帰国運動」、『scripta』2018年春号、紀伊國屋書店、2018/4 www.kinokuniya.co.jp 全世界の紀伊國屋書店店頭、もしくは大型書店にて入手ください。無料です! また…

初登場☆趣味の園芸

1967年開始、今年度放送50周年を迎えた老舗番組『趣味の園芸』のNHKテキストに寄稿しました。 吉川浩満「花はなぜ美しい?」、『趣味の園芸』2018年4月号、NHK出版 NHKテキスト 趣味の園芸 2018年 04 月号 [雑誌]出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2018/03/20…

人工知能時代を〈善く生きる〉技術☆青春と読書

堀内進之介さんの新刊『人工知能時代を〈善く生きる〉技術』(集英社新書)の刊行記念対談にお邪魔しました。 堀内進之介、吉川浩満「「脅威論」でも「楽観論」でもないあたらしい技術の話をしよう」、『青春と読書』2018年4月号、集英社 seidoku.shueisha.c…

人生がときめく#26☆webちくま

人生がときめく知の技法をエピクテトス先生から教わるウェブ連載。山本貴光くん id:yakumoizuru との共著。 山本貴光、吉川浩満「人生がときめく知の技法――賢人エピクテトスに学ぶ人生哲学」、第26回「ストアの倫理学(その二)」、webちくま、2018/3/23 www…

書評連載#26☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での書評連載。にゃー。 吉川浩満「書評 第26回|アビゲイル・タッカー『猫はこうして地球を征服した──人の脳からインターネット、生態系まで』、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第30号、堀之内出版、2018/3 猫はこうして地球を征服した…

人生がときめく#25☆webちくま

人生がときめく知の技法をエピクテトス先生から教わるウェブ連載。山本貴光くん id:yakumoizuru との共著。 山本貴光、吉川浩満「人生がときめく知の技法――賢人エピクテトスに学ぶ人生哲学」、第25回「ストアの倫理学(その一)」、webちくま、2018/3/9 www.…

ブレードランナー☆kotoba

雑誌『kotoba』のブレードランナー特集に寄稿しました。 吉川浩満「レプリカントに人間を学ぶ」、『kotoba 特集*ブレードランナー 2019-2049』2018年春号、集英社 kotoba(コトバ) 2018年 春号出版社/メーカー: 集英社発売日: 2018/03/06メディア: 雑誌この…

人生がときめく#24☆webちくま

人生がときめく知の技法をエピクテトス先生から教わるウェブ連載。山本貴光くん id:yakumoizuru との共著。 山本貴光、吉川浩満「人生がときめく知の技法――賢人エピクテトスに学ぶ人生哲学」、第24回「ストアの自然学(その二)」、webちくま、2018/2/23 www…

40周年記念版☆利己的な遺伝子

かの名著『利己的な遺伝子』40周年記念版が発売開始。ドーキンスによる「40周年記念版へのあとがき」の追加、古くなった表現・表記の変更、装幀と本文レイアウトの刷新が行われています。利己的な遺伝子 40周年記念版作者: リチャード・ドーキンス,日?敏隆,…

猿の惑星☆現代を生きるための映像ガイド

雑誌『現代思想』の臨時増刊号に寄稿しました。 吉川浩満「猿の惑星――危険な知識にかんする二種類の問い」、『現代思想 総特集*現代を生きるための映像ガイド』2018年3月臨時増刊号、青土社 現代思想 2018年3月臨時増刊号 総特集◎現代を生きるための映像ガ…

人生がときめく#23☆webちくま

人生がときめく知の技法をエピクテトス先生から教わるウェブ連載。山本貴光くん id:yakumoizuru との共著。 山本貴光、吉川浩満「人生がときめく知の技法――賢人エピクテトスに学ぶ人生哲学」、第23回「ストアの自然学(その一)」、webちくま、2018/2/9 www.…

書評連載#25☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での書評連載。 吉川浩満「書評 第25回|橋本努『経済倫理=あなたは、なに主義?』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第29号、堀之内出版、2018/2 経済倫理=あなたは、なに主義? (講談社選書メチエ)作者: 橋本努出版社/メーカー: 講談…

じんぶん大賞2018座談会☆紀伊國屋書店

1月24日はこちら。参加費無料。お近くの方はぜひ遊びにきてください。 斎藤哲也、山本貴光、吉川浩満「紀伊國屋じんぶん大賞2018 座談会 紀伊國屋じんぶん大賞ランキングを見ながら2017年の人文書についてあれこれ語らう会」紀伊國屋書店新宿本店、2018/1/24…

人文的#17☆ゲンロンβ

電子批評誌『ゲンロンβ』連載中の対談書評(c/w 山本貴光 id:yakumoizuru )。 山本貴光、吉川浩満「人文的、あまりに人文的 #17」(書評)、『ゲンロンβ21』ゲンロン、2018/1/19 genron-tomonokai.com うしろめたさの人類学作者: 松村圭一郎出版社/メーカー…

人生がときめく#22☆webちくま

人生がときめく知の技法をエピクテトス先生から教わるウェブ連載。山本貴光くん id:yakumoizuru との共著。 山本貴光、吉川浩満「人生がときめく知の技法――賢人エピクテトスに学ぶ人生哲学」、第22回「ストアの論理学(その二)」、webちくま、2018/1/12 www…

2017年人文書めった斬り!☆ゲンロンカフェ

今年最初の大仕事。 【トークイベント】斎藤哲也、山本貴光、吉川浩満「「人文的、あまりに人文的」な、2017年人文書めった斬り!」ゲンロンカフェ、2018/1/5 genron-cafe.jp 2017/2018年の「人文的大賞」は...アイデア大全作者: 読書猿出版社/メーカー: フ…

書評連載#24☆KOKKO

雑誌『KOKKO』での書評連載。 吉川浩満「書評 第24回|吉野源三郎(原作)、羽賀翔一(漫画)『漫画 君たちはどう生きるか』」、日本国家公務員労働組合連合会『KOKKO』第28号、堀之内出版、2018/1 漫画 君たちはどう生きるか作者: 吉野源三郎,羽賀翔一出版…

随筆☆しししし

本屋発の文芸誌『しししし』に寄稿しました。 吉川浩満「残念な人」、『しししし』vol. 1(特集*宮沢賢治)、双子のライオン堂出版部、2017/12 liondo.thebase.in 賢治とは無関係の随筆です。 liondo.jp

今年の1冊10選☆シノドス

シノドスが配信するアカデミックジャーナル『αシノドス』に寄稿しました。テーマは「今年の1冊」。さあ、どの本を挙げたでしょうか。 【選書】吉川浩満「今年の1冊」、『αシノドス』vol.234+235、シノドス、2017/12/25 synodos.jp シノドスは現代社会が抱え…

談話☆京都新聞

『京都新聞』の特集「いのちとの伴走」に談話が掲載されました。 【談話】「いのちとの伴走 iPS細胞誕生10年 第6部 変わる生の形2」、京都新聞、2017/12/23 進む脳科学、でも解けぬ心の謎 <変わる生の形・心と脳> : 京都新聞 たいへん丁寧に取材をしてくだ…

哲学の門前#06☆scripta

忘れた頃にやってくる季刊誌『scripta』連載「哲学の門前」。 吉川浩満「哲学の門前6 ディス/コミュニケーション(2)」、『scripta』2018年冬号、紀伊國屋書店、2018/1 全世界の紀伊國屋書店店頭、もしくは大型書店にて入手ください。無料です! また、上…

人生がときめく#21☆webちくま

人生がときめく知の技法をエピクテトス先生から教わるウェブ連載。山本貴光くん id:yakumoizuru との共著。 山本貴光、吉川浩満「人生がときめく知の技法――賢人エピクテトスに学ぶ人生哲学」、第21回「ストアの論理学」、webちくま、2017/12/22 www.webchiku…